次戦(春季本大会二回戦)の対戦相手について

次戦(春季本大会二回戦)の対戦相手は錦城学園。私の記憶が正しければこちらの学校とは初の対戦となります。近年確実に力を上げてきている(秋も春も本大会の常連)という印象の学校ですね。

雨に振り回され順延が続いた2017年の秋季本大会二回戦(2017年10月18日・江戸川区球場)にて、私は錦城学園の試合(vs中大附)を初めて観戦いたしました。この日の江戸球は計四試合が組み込まれ、第二試合がこのカード、第四試合が駿台学園vs明大中野の試合だったのです。

その時の錦城学園の印象としては、それはもう投手力が素晴らしいと思いましたね。なんせ先発サウスポーの投手は参考記録ながらノーヒットノーラン(七回コールド)を達成したわけですから!

まあ、これは1年半前のことなので参考になるとは思えませんので、今春ブロックから這い上がり、本大会初戦で駒大高という強豪校に対してコールド勝利を収めたことを自信に、戦う度に進化している駿台野球を魅せ付けてやりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。