野球部父母会懇親会

4/23(土)の夜は野球部父母会の懇親会の席にお招きいただき、
駿台学園お膝元の王子まで繰り出しておりました。

その会の際、ご指名を受けながらも気の利いたご挨拶もできず、
また、その後も会場のごった返し具合に自由に動き回りながら
ご挨拶を交わすということもままならなかったものですから、
この場を借りて改めまして活字にさせていただきたく存じます。

まず、一年生の親御様へ。
私がこんなことを申し上げるのはおこがましいとは存じますが、
この度は天塩にかけて育てていらっしゃる大事な御子息を
駿台学園高校野球部へ送り込んでいただき心より感謝申し上げます。
おそらく親御様と私とはさほど歳が違わないと思いますので、
都合よく選手達のことを自分の子どものように感じている私です。
ちなみに私の生まれ年は「丙午(ひのえうま)年」となります。
この60年に1度訪れるこの干支でピーンと来られる方は
数多くいらっしゃるのではではないでしょうか?
これから3年間どうぞよろしくお願いいたします。

そして、二・三年生の親御様へ。
今回の春季(ブロック)大会中止は本当に残念なことでした。
高校野球生活における大会は計7つ(夏・秋・春・夏・秋・春・夏)。
その中の1つの貴重な機会が今回失われてしまったのですから、
親御様におきましても心中穏やかでないとお察しいたします。
なんせ私ですらあまりの悔しさに眠れない日々もございましたから…。
ということで、選手達はもちろんのこと、親御様におきましても、
今年の夏に賭ける思いは並々ならぬものがあるかと存じます。
私もいつも以上に懸命に応援させていただく所存でおりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

P.S.
毎度毎度このような会にお招きいただき感謝申し上げます。
野球部父母会の方々との語らいは本当に楽しくて
時間があっという間に過ぎ去ってしまいます。
また機会がございましたらお誘いいただけると幸いでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。