駿中野球部情報

7/2(日)に計8チームにて行われた全軟少年の関東大会。東京代表としてこの大会に出場した駿台学園中は惜しくも一回戦敗退(しかも時間切れでの結末)となってしまいました…。

百歩譲って都道府県大会までは時間制限があってもいいと思うのですが、せめて関東のような大きな大会はこのような制度をなくして欲しいと思ってしまいます。そもそも1日で6試合決行(全国出場チームを一気に決めてしまう)というのが解せません。

◎駿中一回戦のイニングスコア
国分寺中(栃木) 330 000=6
駿台学園(東京) 030 200=5(六回時間切れ)

◎その他の一回戦
川口クラブ(埼玉) 1-0 茨城オール県南(茨城)
県西選抜(茨城) 7X-4 山梨クラブ(山梨)
日の出中(千葉) 2-1 高崎東選抜(群馬)

◎全国代表決定戦
県西選抜(茨城) 5-0 川口クラブ(埼玉)
国分寺中(栃木) 1-0 日の出中(千葉)

ということで、県西選抜(茨城県)と国分寺中(栃木県)の2チームが全国(ハマスタ)出場決定。駿中野球部は気持ち切り替えて7/21(金)開幕の中体連選手権都大会へと向かいます。全中出場目指してがんばれ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。