2010年秋季大会 ブロック予選二回戦詳細記事

9/18(土) に行われた秋季大会ブロック予選二回戦の詳細記事を
アップさせていただきます。

【1回表・駒大高の攻撃】
先発投手YNYくん①は立ち上がりを攻められ、
2番・3番バッターに連打を浴び、二塁手ISIくん④の失策も絡み、
いきなり1点を先制されてしまいます。
さすがのYNYくん①も動揺してしまったのか、
この後死球も与え一死満塁という大ピンチを迎えてしまいます。
しかし、ここからが強心臓の持ち主YNYくん①の本領発揮!
6番バッターをショートフライ、7番バッターを三振に斬って取り、
結局1失点のみに抑えます。


先発ピッチャーのYNYくん①

【1回裏・駿台学園の攻撃】
二死から3番OGTくん⑥がセンター前ヒット!
続く4番TKHくん②・5番MRYくん③が共に四球を選び、
駿台も負けじと二死満塁というチャンスをつくります。
しかし、6番KWKくん⑤の打球はショートゴロ。
敢え無くチェンジとなってしまいました。

【3回裏・駿台学園の攻撃】
一死から2番HRKくん⑧・3番OGTくん⑥が共にレフト前ヒット。
4番TKHくん②はセカンドゴロに倒れてしまいますが、
5番MTMくん⑦がこの回3本目となる左打者のレフト前ヒットで1点を返し1-1の同点!


同点タイムリーを放ったMTMくん⑦。

YNYくん①は初回こそ不安定な立ち上がりでしたが、
2回以降は完璧に立ち直り素晴らしいピッチングを続けます。
(結局2~7回で許したヒットは1本のみでした)
ただ、駿台打線も相手投手をあと一歩打ち崩すことができず、
その後の4・5・6回は無得点に抑えられてしまいます。

【7回裏・駿台学園の攻撃】
そんな投手戦の中で迎えた7回裏。
この回の先頭バッター1番ISIくん④は積極的に初球を叩き、
放った打球はライト方面へグングンと伸びていきます。
その打球は相手右翼手の頭を超え網フェンスまで届いたものの、
それがオレンジのラインの上か下か微妙なところだったということで、
審判の方々が集まり本塁打か否かの協議が行われます。
そして、出されたジャッジは…、ホームラン!(喜)
ISIくん④のこのソロホームランにてついに均衡を破ります!


勝ち越し本塁打で初回の失点に繋がる失策を帳消しにしたISIくん④。

【8回裏・駿台学園の攻撃】
一死から7番YNYくん①が右中間真っ二つの二塁打。
続く8番代打KMKくん⑱がライト前ヒット。
9番代打MRYくん③もライト前ヒット。(その後代走SMZくん⑰へ交代)
1番ISIくん④はライトオーバー二塁打。
2番HRKくん⑧は四球。
3番OGTくん⑥はレフトオーバーの二塁打。
4番TKHくん②はセンター前ヒット。
なんと、四球を挟んでの6連打6得点にてコールド成立!
中盤までの投手戦が嘘のような8-1での勝利です。


実に雰囲気のある背中を持つMRYくん③。
この日は代打で見事結果を出してくれました。


8回裏代走で出場のSMZくん⑰。


得点には結びつきませんでしたが、
6回裏代打でライトオーバーの二塁打を放ったOWKくん⑲。


試合終了の挨拶。


試合終了後のご父兄のみなさん。

駒 大 高 |1 0 0 0 0 0 0 0 |1
駿台学園|0 0 1 0 0 0 1 6X|8
              (8回コールド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。