2013年度第95回選手権東東京大会 三回戦詳細記事

今夏の開会前、選手達は「絶対神宮に行くぞ!(即ち初戦破突)」
を合言葉に掲げ、その言葉通り見事初戦に勝利しての東京聖地参上!


その三回戦の相手は國學院!
神宮球場の道路を挟んだ対面に位置する学校だけあり、
駿台学園にとっては何だかアウェー感を感じてしまったり…。

【一回表】駿台学園の攻撃
先頭のFKDくん④が死球で出塁するも、
送りバント失敗など後続が続かず無得点。
駿 0-0 國

【一回裏】國學院の攻撃
先頭バッターにいきなり四球を与え、手堅く送られる。
更に盗塁・四球から適時打を浴び早々に失点。
ただ最少失点にて切り抜ける。
駿 0-1 國


先発ピッチャーは初戦に引き続きMRIくん⑪


ベンチの控え選手達

【二回表】駿台学園の攻撃
先頭の4番NGSくん②がセンター前ヒットにて出塁。
続くHRDくん⑩が手堅く送り一死二塁のチャンス到来。
そして、6番SRKくん⑫の放った打球はレフト前へ!
二塁走者NGSくん②が三塁を蹴り本塁を狙うもタッチアウト。
チャンスが潰えたと思いきや、二死二塁から7番TNDくん⑦が
ライト前タイムリーを放ち、SRKくん⑫がホームに還り同点に!
駿 1-1 國


この回センター前ヒットを放ったNGSくん②


同点のホームを踏むSRKくん⑫

【二回裏】國學院の攻撃
二死から9番バッターに放たれた打球は右中間真っ二つ!
右翼手HRDくん⑩がその打球の処理にもたつく感に、
打者は三塁ベースを蹴って本塁へ向かう!
しかし、駿台の見事な中継プレーに本塁タッチアウト!
二回表にやられたことをやりかえしてチェンジ!
駿 1-1 國

【三回表】駿台学園の攻撃
一死からFKDくん④の絶妙なセフティバントが決まり、
更に相手の守備のミスもあり無死二塁。
続くMGIくん⑧とTMRくん③は連続四球で無死満塁の大チャンス!
ここで4番NGSくんの内野ゴロの間に1点追加し逆転!
駿 2-1 國


二塁ベース上のFKDくん④

【三回裏】國學院の攻撃
一死からセンター前ヒットでランナーを許すも、
続く打者を三振及びランナー盗塁失敗により3人で斬って取る。
駿 2-1 國

【四回表】駿台学園の攻撃
二死からKMNくん⑤が四球で出塁するも後続が続かず無得点。
駿 2-1 國


平日なのにも関わらず、多くのご父兄さんも
応援にいらっしゃってました。

【四回裏】國學院の攻撃
二塁失策でランナーを許すも、後続を抑え無失点。
駿 2-1 國

【五回表】駿台学園の攻撃
この回は打順よく1番のFKDくん④から。
そのFKDくん④は死球で出塁。続くMGIくん⑧も四球。
ここでTMRくん③がレフト前ヒットで続き無死満塁のチャンス到来。
この絶対的場面でバッターは4番キャプテンのNGSくん②!
しかし、NGS②の打ち損ねた打球はピッチャー真正面へ!
誰もが併殺打を覚悟した次の瞬間、なんと相手投手が本塁へ悪送球!
そのボールがバックネット方向へ転々とする間に走者三人が相次いで生還!
更にこの回1点を加えて計4点を追加!
駿 6-1 國


無死満塁からピッチャーゴロで走者一掃!
一塁ランナーTMRくん③までもがホームイン!


今夏、全中出場も決めた駿中野球部員達も
この試合の応援に駆け付けてくれました。

【五回裏】國學院の攻撃
一死から四球とセンター前ヒットを浴びピンチを迎えるも、
後続を連続三振に斬って取りチェンジ!
駿 6-1 國

【六回表】駿台学園の攻撃
先頭バッター8番KMNくん⑤、続く9番MRIくん⑪が連続四球で出塁。
1番FKDくん④はバントヒットでまたもや無死満塁のチャンス到来!
そして、連続四死球にて追加点を挙げ、
4番NGSくん②、6番SRKくん⑫に適時打も生まれ、
極め付けは、打者一巡で迎えた8番KMNくん⑤がタイムリー三塁打を放ち、
この回はビッグイニングとなり計7点を追加!
駿 13-1 國


タイムリー三塁打を放ったKMNくん⑤

【六回裏】國學院の攻撃
三者凡退に抑えコールドゲーム成立で試合終了!
駿 13-1 國


この回ファーストの守備につくFNKくん⑨


この回センターの守備につくITOくん⑭


試合終了の挨拶


駿台応援席への挨拶

駿台学園|0 1 1 0 4 7|13
國 學 院 |1 0 0 0 0 0| 1 (六回コールド)


試合終了後のミーティング風景
奥に監督がいらっしゃるのですが見えない…(笑)

さあ、これで二つ勝って次は駿台野球部鬼門の四回戦!
相手はシード校の岩倉。歴史を打ち破るのに申し分ない相手です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。