2013年度第95回選手権東東京大会 四回戦詳細記事

今夏四回戦の相手は甲子園経験校で今夏シード校の岩倉。
駿台野球部は創部以来初の四回戦突破(五回戦進出)を
賭けての戦いともなります。

何度も申し上げております通り、
駿台野球部は夏の四回戦に進出したのが過去10度。
ただ、その何れの戦いも敗退しているのです。
しかも、第88回大会対墨田工戦と第92回大会対海城戦においては、
なんとも悔しいサヨナラ負けという…。

2010(平成22)年 第92回大会 四回戦 ●5-6X 海城
2009(平成21)年 第91回大会 四回戦 ●3-6 東海大高輪台
2006(平成18)年 第88回大会 四回戦 ●7-8X 墨田工
2003(平成15)年 第85回大会 四回戦 ●1-18 安田学園
1987(昭和62)年 第69回大会 四回戦 ●1-11 帝京
1983(昭和58)年 第65回大会 四回戦 ●2-4 城西
1976(昭和51)年 第58回大会 四回戦 ●3-10 二松学舎
1975(昭和50)年 第57回大会 四回戦 ●7-11 目黒
1971(昭和46)年 第53回大会 四回戦 ●0-5 駒大高
1964(昭和39)年 第46回大会 四回戦 ●1-6 豊島実

毎度、四回戦の戦いを迎える度に、
「今年こそ!」という思いと、「またここで終わってしまうのか…」
というネガティブな思いが私の頭の中で行き交っているのですが、
今夏に限っては野球の神様が微笑んでくれているように感じていたので、
相手が岩倉といえども何かやってくれるのではないかという予感が!
ちなみにこれは後付ではありませんからね…(笑)


なお、こちら駿台野球部一期生(駿野会)の皆様も
一塁側ベンチ上の最前列から声援を送ります。


試合前練習風景(SKUくん⑥)


試合前練習風景(MYSくん⑯)


試合前練習風景(FNKくん⑨)


試合前練習風景(STOくん⑲)


試合前練習風景(MTMくん⑬)


ブルペンで調整するMRIくん⑪

【一回表】岩倉の攻撃
一死から四球、そしてセンター前ヒットで一死一二塁と
ピンチを迎えるが、後続を抑え無失点。
駿 0-0 岩

【一回裏】駿台学園の攻撃
二死から3番TMRくん③が死球で出塁するも後続が続かず無得点。
駿 0-0 岩


1番二塁手FKDくん④


2番左翼手MGIくん⑧


死球で出塁の3番TMRくん③


4番捕手NGSくん②

【二回表】岩倉の攻撃
先頭バッターにレフトオーバーの二塁打を浴び、
その後、四球も与えたり二死一三塁のピンチを招くが、
1番バッターを二ゴロに打ち取りチェンジ。
駿 0-0 岩


ベンチから見守るMTMくん⑬とITOくん⑭

【二回裏】駿台学園の攻撃
一回に引き続き、二死後に7番TNDくん⑦が四球を選ぶも、
続くKMNくん⑤は三振に倒れる。
駿 0-0 岩


5番三塁手SRKくん⑫


6番右翼手HRDくん⑩


死球で出塁した7番中堅手TNDくん⑦


8番遊撃手KMNくん⑤

【三回表】岩倉の攻撃
三者凡退に抑える
駿 0-0 岩


ダイナミックな、そして華麗なMRIくん⑪のピッチングフォーム!

【三回裏】駿台学園の攻撃
先頭の9番MRIくん⑪がセンター前ヒットで出塁。
ここで1番FKDくん④は送りバントはせず強攻策に出る。
そして、右方向へ放った強い打球は無情にも二塁手真正面!
4-6-3の併殺打に倒れてしまう…。
後続も内野フライに倒れチャンスを逸してしまった。
駿 0-0 岩


センター前ヒットで出塁した9番投手MRIくん⑪

【四回表】岩倉の攻撃
MRIくん⑪圧巻のピッチングで、
岩倉打線をまたもや三者凡退に抑える!
駿 0-0 岩


ベンチに戻って笑顔でタッチを交わすのMRIくん⑪

【四回裏】駿台学園の攻撃
一死から4番NGSくん②がライト前ヒットで出塁!
二死後、HRDくん⑩が四球を選びチャンスが広がるも
後続が続かず無得点。
駿 0-0 岩


スタンドから声援を送る駿台野球部員達。
手前には駿台野球部OBの姿も!

【五回表】岩倉の攻撃
先頭の8番バッターに死球を与え、9番バッターは送りバント。
一死二塁となり続く1番バッターにライトオーバーの
タイムリー三塁打を浴び1失点…。
続く打者は二ゴロに打ち取るが、その間に三塁走者が生還し、
この回2失点を喫してしまった。
駿 0-2 岩

【五回裏】駿台学園の攻撃
取られたらすぐ取り返しに行きたいところだったが、
三者凡退に

斬って取られてしまう。
駿 0-2 岩

【六回表】岩倉の攻撃
三・四回に引き続き、この六回も三者凡退に抑える。
打ち気を逸らすMRIくん⑪のピッチングが光り、
岩倉打線は平凡な外野フライが数多く続く。
駿 0-2 岩

【六回裏】駿台学園の攻撃
2番MGIくん⑧と3番TMRくん③が相次いで四球で出塁。
4番NGSくん②はセカンドゴロに倒れるが、
それぞれランナーが進塁し、一死二三塁のチャンス!
ここでSRKくん⑫の打球もセカンドゴロになるが、
この間に三塁ランナーMGIくん⑧が生還し1点を返す。
駿 1-2 岩


この回ホームベースを踏んだMGIくん⑧

【七回表】岩倉の攻撃
なんと、この回も遊ゴロ2つと一飛で三者凡退に抑える。
守りでリズムを生み出し、是非とも攻撃に繋げたい!
駿 1-2 岩

【七回裏】駿台学園の攻撃
7番TNDくん⑦が相手遊撃手の失策にて出塁!
続く8番KMNくん⑤は手堅く送りバントを一塁線に転がす。
ここで打球を処理しようとした相手捕手が人工芝に足を取られ
バランスを崩し転倒。そして何処へも投げられずに無死一二塁!
ここで9番MRIくん⑪の打球はフラフラ~っとショート後方に落ち、
無死満塁の大チャンスが到来!
しかし、1番FKDくん④は高めの球を見逃し三振で一死満塁に。
この場面で2番MGIくん⑧に代わって左の代打FNKくん⑨が登場!
打ち気満々のFNKくん⑨だったが、相手投手の投げた球は
なんと右脇腹辺りへドスン。押し出し死球にて1点を奪い同点に!
(この時のFNKくん⑨のガッツポーズは印象的だったなあ~)
そして続くは3番TMRくん③。この時相手投手は動揺したのか、
三塁牽制球を投げたところでボークの判定。
満塁だったことで駿台は労せずして1点を挙げ3-2と逆転に成功!
なおも一死二三塁のチャンスが続いたが、
FNKくん⑨に代わって代走のITOくん⑭が相手守備陣の頭脳的プレー
(外野手が二塁ベースに入る)により牽制死となり、
打者TMRくん③もセカンドフライに倒れチェンジ。
駿 3-2 岩


一死満塁の場面で代打で登場のFNKくん⑨


そのFNKくん⑨は死球を受け押し出しにて2-2の同点に!


FNKくん⑨に代わって代走で登場のITOくん⑭


相手投手のボークによりKMNくん⑤が逆転のホームイン!

【八回表】岩倉の攻撃
死球、レフト前ヒット、四球と二死満塁のピンチを招くが、
MRIくん⑪の好投で6番バッターをセンターフライに打ち取り無失点!
駿 3-2 岩


二死満塁のピンチを迎えマウンド上で円陣を組む駿台内野陣と伝令FNKくん⑨
この後、見事にそのピンチを切り抜ける!

【八回裏】駿台学園の攻撃
先頭NGSくん②が四球で出塁するも、後続が三者連続で倒れ無得点。
駿 3-2 岩

【九回表】岩倉の攻撃
先頭打者を遊ゴロに打ち取りまず一死。
続く9番バッターを三振。
最後のバッターをショートゴロに打ち取り試合終了!
駿 3-2 岩


ゲームセット直後のFKDくん④・TMRくん③・NGSくん②


大金星に歓喜の駿台ナイン達!


試合終了の挨拶

岩   倉|0 0 0 0 2 0 0 0 0|2 
駿台学園|0 0 0 0 0 1 2 0 X|3


試合終了後、私の構えるカメラに応えてくれた選手達!


シード校撃破、また駿台野球部夏の歴史を塗り替えたことで、
監督もホクホク顔ですね!

夏の四回戦突破(五回戦進出)は駿台野球部史上初の出来事になりましたが、
ベスト16進出は過去2度(1983年・1987年)あり、今回が3度目。
こうなったら完璧な歴史の塗り替え(ベスト8進出)を
是非とも叶えて欲しいと思ってしまう欲張りな私でした…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。