2013年秋季大会一次予選 ブロック代表決定戦詳細記事

雨で一週間順延となった一次予選のブロック代表決定戦。
その相手は強豪・日本学園となります。


試合開始の挨拶

【一回表】駿台学園の攻撃
先頭バッターSIT(R)くん④が相手三塁手の失策により出塁するが、
後続が続かず無得点。
駿 0-0 日

【一回裏】日本学園の攻撃
一死からヒット3本を連ねられ先取点を奪われる。
なおも二死満塁のピンチを背負うが何とか最少失点で抑える。
駿 0-1 日


先発投手は初戦に続いてエースMYSくん①

【二回表】駿台学園の攻撃
一死から6番HMDくん⑧が死球で出塁するも、またもや後続が続かず無得点。
駿 0-1 日

【二回裏】日本学園の攻撃
二直・一飛・四球・中飛と、二死からランナーを許すも無得点に抑える。
駿 0-1 日

【三回表】駿台学園の攻撃
相手投手の術中にはまる形で、簡単に三者凡退に抑えられてしまう。
駿 0-1 日

【三回裏】日本学園の攻撃
連続ヒットを放たれ無死一二塁から送りバントを試みられるが、
捕手SRKくん②の素晴らしい判断により三塁フォースアウトに!
しかし、続くバッターに死球を与え一死満塁とピンチを広げてしまう。
ここで相手7番バッターにセンターオーバーの走者一掃タイムリーを放たれ、
3点を追加されてしまった。
駿 0-4 日

【四回表】駿台学園の攻撃
一死から4番HNYくん⑨がレフト線への二塁打で出塁。
続くTNKくん⑤はライト前で1点追加。
続くHMDくん⑧がレフト前ヒットで続き、
KTOくん⑲の絶妙なセフィティバントとMYSくん①が四球を選び、
押し出しにて更に1点を加え、なおも一死満塁のチャンスが続く!
ここで、9番SYMくん⑬の放った打球はピッチャー真正面。
1-2-3の併殺を覚悟したが、相手投手が一瞬二塁ベース方向を見てから
本塁へ送球した結果、本塁ホースアウトだけで済んだ形で二死満塁となる。
ここで、1番SIT(R)くん④の放った打球は平凡なライトフライと思いきや、
相手右翼手が一旦バックしてから猛ダッシュで前進も捕球できずライト線を転々!
これが走者一掃のタイムリー二塁打となり3点追加。
なんと、この回打者9人・5安打・5得点での猛攻で一気に逆転する!
駿 5-4 日


初戦当たりに当たっていたHNYくん⑨はこの試合4番に坐る


ライト前タイムリーを放ったTNKくん⑤


セフィティバントを決めたKTOくん⑲


バッターボックスのMYSくん①


タイムリー二塁打の逆転打を放ったSIT(R)くん④

【四回裏】日本学園の攻撃
先頭バッターに四球を与え出塁を許すも、
またもや送りバントを二塁フォースアウトに仕留め、
後続も斬って取りチェンジ。
駿 5-4 日

【五回表】駿台学園の攻撃
この回から相手二番手ピッチャーが登場。
一死から四死球と安打を絡め一死満塁のチャンスを掴むが、
後続が続かず無得点に。
駿 5-4 日

【五回裏】日本学園の攻撃
先頭の5番バッターにライト前ヒットを放たれ、次打者には死球で無死一二塁。
続くバッターを三振に抑えるも、8番バッターにはセンター前タイムリーを浴びる。
そして、9番バッターをこの回2つめの死球を与え一死満塁とされたところで、
駿台学園ピッチャーはMYSくん①から左腕YSDくん⑩に交代。
なお、MYSくん①はベンチに下がらずにショートの守備に入る。
続く、1番バッターを二ゴロに抑えるも、その間に2点目を喫し逆転を許す。
しかし、二死二三塁。何とかこのピンチを抑えて欲しいと願っていたのだが、
2番バッターにタイムリー二塁打を放たれ、この回4失点目。
そして、続く3番バッターには四球を与えてしまい、二死一二塁。
ここで、4番バッターにYSDくん⑩決め球のカーブを左中間へ巧く弾き返され、
タイムリー二塁打にて2点を追加され、この回計6点を失ってしまった。
結局一死しか奪うことができずにYSDくん⑩はマウンドから降りることに。
続いてマウンドに上がったのはMROくん⑪。
代わりっぱなに連続死球を与え二死満塁とピンチを広げてしまう。
ここで、ショートの守備に入っていたMYSくん①が再びマウンドに。
次の打者を三塁ゴロフォースアウトに打ち取り、やっとチェンジとなる。
駿 5-10 日


二番手でマウンドに上がった1年生左腕のYSDくん⑩
この試合で結果を出すことはできなかったが、
1年生とは思えぬ躍動感溢れる堂々としたピッチングに、
来年・再来年と期待が持てると確信した!


三番手でマウンドに上がったMROくん⑪


そして、再びマインドに上がったMYSくん①

【六回表】駿台学園の攻撃
一死から1番SIT(R)くん④がライト前ヒットで出塁。
続くSRKくん②の打球も右中間に落ち、
3番FKDくん③は四球を選び一死満塁の大チャンス到来!
ここで当たりに当たっている4番HNYくん⑨が
ライト線への二塁打を放ち2点を追加。
ここで相手は堪らず三番手のピッチャーに交代。
TNKくん⑤はレフトフライに倒れるも、
HMDくん⑧がこの日3つ目の死球で出塁し、
続くKTOくん⑲がセンター前への2点タイムリー!
この回4点を返し、1点差に詰め寄る。
一体どちらに流れが行くのか全くわからない展開に。
駿 9-10 日


チャンスを広げるヒットを放ったSRKくん②


四球を選んだこの日3番一塁手のスタメンを張ったFKDくん③


この日は3死球+1四球+左安の出塁率8割と勝利に貢献したHMDくん⑧

【六回裏】日本学園の攻撃
三者凡退の無得点に抑える。
駿 9-10 日

【七回表】駿台学園の攻撃
この回先頭の9番SYMくん⑬がライト前ヒットで出塁し、
送りバントで二塁へ。
続くSRKくん②・FKDくん③が四死球で一死満塁。
このチャンスにまたもやHNYくん⑧がセンターオーバーの
走者一掃タイムリー三塁打を放ち逆転!
駿 12-10 日


この回先頭バッターでライト前ヒットを放ったSYMくん⑬


バッターボックスで気合十分のFKDくん③

【七回裏】日本学園の攻撃
先頭バッターに四球を与え、続く3番・4番バッターに
連続安打を浴び無死満塁のピンチ。
5番バッターをライトフライに打ち取るも、
続く6番バッターにレフト前タイムリーを放たれ同点にされる。
ホントこの試合はどうなってしまうのか?!
駿 12-12 日

【八回表】駿台学園の攻撃
二死から四球で出塁するも無得点。
駿 12-12 日

【八回裏】日本学園の攻撃
八回裏、簡単に二死を奪うも二番バッターに、
左中間真っ二つの三塁打を浴びてしまう。
この二死三塁という場面で迎えるバッターは、
この日抜群に当たっている1年生の3番バッター。
そして、ツースリーから鋭く振り抜かれた打球は快音を残すが
これがピッチャーMYSくん①のグラブにスッポリと入りチェンジ!
駿 12-12 日

【九回表】駿台学園の攻撃
一死からHNYくん⑧が左中間への二塁打で出塁。
続くTNKくん⑤の打球を三塁手が失策し一死一二塁。
6番HMDくん⑧はレフトフライで二死一二塁に。
ここで、駿台学園は勝負に出る。
7番KTOくん⑲に代わって代打のOTAくん⑦が登場!
そのOTAくん⑦の打球はショートの頭を超えセンター前へ。
二塁走者が長躯ホームインし、一点を勝ち越す!
駿 13-12 日


値千金の勝ち越しタイムリーを放ったOTAくん⑦

【九回裏】日本学園の攻撃
二死から四球で出塁を許すも、
最後の打者をファーストフライに抑え試合終了!
駿 13-12 日

駿台学園|0 0 0 5 0 4 3 0 1|13
日本学園|1 0 3 0 6 0 2 0 0|12


試合終了直後のグラウンド裏


試合後は直ぐ本大会へ向けてのミーティングに突入

何度も申し上げますが、この試合の肝の場面は何と言っても八回裏。
もし、相手3番バッターの打球がMYSくん①のグラブに収まらず、
センター前に抜けていたら、おそらくこの試合は負けていたことでしょう。
また、両チーム合わせて計8人の投手がマウンドに上がるという乱戦でしたが、
駿台側は、MYSくん①を守備で残しておいたのも実に大きかったと言えます。
この激闘を制したことで、本大会へ向け弾みが付いたことは言うまでもありません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。