2013年秋季大会本大会 二回戦詳細記事

二年振りの秋季本大会出場を果たした駿台野球部!
この新チームの打撃には目を見張るものがありますので、
2011年秋のような好成績(ベスト4)を残せるよう、
期待したいところです!

【一回表】駿台学園の攻撃
二死から3番HNYくん⑨がライト前ヒットで出塁。
そして、4番HMDくん⑧もセンター前ヒットで続く。
次打者はブロック予選ではベンチ外だったが、
この本大会のメンバー変更でベンチ入りを果たし、
この日スタメンで5番に入ったTBKくん⑪!
しかし、TBKくん⑪はセンターフライに倒れチェンジ。
駿 0-0 二

【一回裏】二松學舍の攻撃
先頭バッターに四球を与えるも、
その後をニゴロ・一ゴロ・三振に抑える。
駿 0-0 二

【二回表】駿台学園の攻撃
この回先頭の6番TNKくん⑤がレフト前ヒットにて出塁。
続くOTAくん⑦もバントヒットで続き、無死一二塁のチャンス。
ここでSYMくん⑬が送りバントを試みるも敢え無く三塁フォースアウト。
そして、9番バッターのMYSくん①も三振を喫し、二死一二塁に。
ここで1番に返りバッターはSIT(R)くん④。
そのSIT(R)くん④の打球はライト前へと抜け1点を先制。
さらに、この二死一三塁という場面で一塁ランナーのSIT(R)くん④が走る!
相手捕手は二塁へ送球。そこでSIT(R)くん④は一二塁間で足を止める。
ランダンプレー誘発により、三塁ランナーSYMくん⑬が本塁に還り更に1点追加!
駿 2-0 二


レフト前ヒットにて塁に出たこの回先頭のTNKくん⑤


先制タイムリーを放ったSIT(R)くん④

【二回裏】二松學舍の攻撃
遊ゴロ・左飛・投ゴロの三者凡退に抑える。
駿 2-0 二

【三回表】駿台学園の攻撃
一死から3番HNYくん⑨四球を選び出塁するも、
4番HMDくん⑧の打球はセカンド真正面で4-6-3の併殺に…。
駿 2-0 二

【三回裏】二松學舍の攻撃
三振・遊直・遊ゴロに斬って取り、
この回も三者凡退
駿 2-0 二

【四回表】駿台学園の攻撃
先頭バッターの5番TBKくん⑪がライト頭上を越える三塁打を放つ。
続くTNKくん⑤は浅いレフトフライに倒れるが、7番OTAくん⑦は四球で出塁。
この一死一三塁のチャンスで8番SYMくん⑬の打球はライト前へ!
三塁ランナーのTBKくん⑪がホームへ還り1点を追加。
駿 3-0 二


ライト頭上を越える三塁打を放った5番TBKくん⑪


三塁へ滑り込むTBKくん⑪


貴重な追加点を奪うタイムリーを放ったSYMくん⑬

【四回裏】二松學舍の攻撃
遊ゴロ・三振・遊ゴロの三者凡退。
MYSくん①は強力・二松學舍打線相手に四回まで圧巻のノーヒットピッチング!
駿 3-0 二


素晴らしいピッチングを魅せてくれるMYSくん①

【五回表】駿台学園の攻撃
先頭のSRKくん②が左中間への二塁打を放つ。
一死後、4番HMDくんは送りバントを試みるが三塁フォースアウトに…。
後続も倒れこの回無得点。
駿 3-0 二


左中間への二塁打を放ったSRKくん②

【五回裏】二松學舍の攻撃
先頭バッターをセンターフライに打ち取り一死。
ノーヒットピッチングはいつまで続くのかと思ったのも束の間、
ついに6番バッターにライト前へと運ばれてしまう。
しかし、その後失策もありランナー2人を背負うも、
8番・9番をライトフライとレフトフライに抑え無得点。
駿 3-0 二

【六回表】駿台学園の攻撃
一死後、7番OTAくん⑦がライトフェンス直撃の二塁打にて出塁。
ここで、相手ピッチャーが二番手(公式戦初登板の1年生)に交代。
8番SYMくん⑬は死球を受け、一死一二塁のチャンスを掴むも、
MYSくん①が三振、SIT(R)くんが遊ゴロに倒れチェンジ。
チャンスが活かせず、嫌な形での無得点に終わる。
駿 3-0 二


あわやホームランというライトフェンス直撃の二塁打を放ったOTAくん⑦

【六回裏】二松學舍の攻撃
先頭の1番バッターをレフトフライに打ち取るが、
2番・3番に連打を許し一死一二塁のピンチ。
続く4番バッターはライトフライに打ち取り二死一二塁。
何とかここを凌いで欲しかったが、5番バッターにセンターオーバーの
タイムリー二塁打を放たれ2点を返される。
駿 3-2 二

【七回表】駿台学園の攻撃
二死からHMDくん⑧がレフト前ヒットで出塁するも、
TBKくん⑪がサードゴロに倒れ無得点。
駿 3-2 二


レフト前ヒットを放ったHMDくん⑧

【七回裏】二松學舍の攻撃
二死からまたもや2番・3番に連打を許し、二死一二塁のピンチ。
ここで4番バッターにセンターオーバーのタイムリー二塁打を放たれ、
ついに逆転を許してしまう。
駿 3-4 二

【八回表】駿台学園の攻撃
先頭のTNKくん⑤が四球で出塁するも、後続続かず無得点。
毎回チャンスは訪れるのだが、どうにも得点に結びつかない。
駿 3-4 二


この回代打で登場したFKDくん③

【八回裏】二松學舍の攻撃
この回よりピッチャーがYSDくん⑩に交代。
先頭バッターにいきなりレフト前ヒットを浴び、
その後、四球と安打でピンチを広げるも、
何とか後続を抑え無得点で切り抜ける。
駿 3-4 二


この回からマウンドに上がったYSDくん⑩

【九回表】駿台学園の攻撃
一死後、2番SRKくん②が死球で出塁。
続く3番HNYくん⑨がライト前のヒットで続く。
この1死一二塁のチャンスにバッターは4番HMDくん⑧。
そのHMDくん⑧の打球は快音を残すが、なんと二塁手真正面のライナー!
飛び出した二塁ランナーのSRKくんは戻れず併殺となり呆気ない幕切れに…。
駿 3-4 二


この秋、素晴らしいバッティングを魅せ続けてくれたHNYくん⑨

駿台学園|0 2 0 1 0 0 0 0 0|3
二松學舍|0 0 0 0 0 2 2 0 X|4


試合終了後の重苦しい雰囲気

こうやって振り返ると、改めて悔しさが滲み出てまいります。
五・六回表の無死からのチャンスを活かせなかったのが実に痛かった…。
安打数も駿台学園が11、二松學舍が8ということで、
最後の最後まで駿台学園が押し気味だったのは言うまでもありません。

結局、その二松學舍は今秋大では決勝まで駒を進めましたから、
そのチームをここまで苦しめたということに自信を持ち、
来春・夏の戦いに挑んで欲しいと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。