2016年秋季大会一次予選 一回戦結果速報

本日行われた秋季大会一次予選一回戦の試合結果です。

駿台学園 7=9
広尾学園 0=0
(広尾学園投手が負傷のため没収試合)

棄権(没収試合)の場合、正式スコアは9-0になるのでしたよね。
とりあえず、上記の一回表の7点は実際に挙げた点数となります。
一応、一回の攻防をツイートから引用する形で以下に記しますね。

【一回表】駿台学園の攻撃
1番ODAくん③:右安 無死一塁
2番YNUくん④:中安 無死二塁
WPにて無死二三塁
3番NIIくん①:左中三(2得点) 無死三塁
4番TMSくん②:右中三(1得点) 無死三塁
5番SJOくん⑩:四球 無死一三塁
6番INUくん⑥:死球 無死満塁
7番GTOくん⑤:右二(2得点) 無死二三塁
8番MRTくん⑭:二ゴロ(1得点) 一死三塁
9番YSDくん⑨:中犠飛(1得点) 二死無塁
1番ODAくん③<二巡目>:中安 二死一塁
2番YNUくん④<二巡目>:投ゴロ

【一回ウラ】広尾学園の攻撃
1番:見三振
2番:三ゴロ
3番:二安 二死一塁
4番:投ゴロ

広尾学園のベンチ入り登録選手はギリギリの9人。
一回表二巡目の2番YNUくん④が放ったピッチャー強襲の打球が、
広尾学園投手の右手を直撃してしまいます。
ボールを拾い一塁送球で投ゴロという形でチェンジとなりますが、
一回ウラにその投手が4番打者として打席に立ち打球を放った際に、
その負傷が思った以上に重傷だとわかり、試合続行不可能に。
結果プレーヤーが9人に満たずに没収試合となってしまったわけです。


試合終了の挨拶

先週は現地に到着した途端に中止(雨天順延)となってしまい、
今週はようやく始まったと思ったら、わずか数十分で試合終了。
片道約80kmの距離を約2時間掛けてやってきたというのに、
さすがにこれで直ぐ帰るという気持ちにはなれず、
第二試合(早稲田vs光丘)を試合終了まで観戦しておりました。

早稲田 000 011 001=3
光 丘 000 010 100=2

ということで、次戦(ブロック代表決定戦)の相手は早稲田となりました。
早くも夏大一回戦以来、約2ヶ月振りの再戦となります。
相手は夏大のリベンジを果たす気持ちで臨んでくることでしょう。
エース投手をはじめ、夏大の時のメンバーも何人か残っていました。

しかし、こちらとしても秋大ブロックで敗退などしていられません。
本日の1イニングだけでは初戦を突破した感覚がないかもしれませんが、
そこは気持ちを切り替えて、しっかりとブロック代表を勝ち取るべく、
一週間準備を進めてまいりましょう!

2件のコメント

  1. 二度もアクシデントに見舞われて大変でしたね。お疲れ様でした。しかし、お蔭でと言ったら語弊がありますが、次戦の相手となった早稲田の試合が見られたという事は良かったですね。夏より戦力アップしていましたか?4番打者に再度痛打されたのが記憶にあり、なかなか侮れない相手と言う印象があります。ですから選手諸君は、早稲田戦が初戦だと、新たな気持ちで臨んで欲しいですね。
    是非ブロック代表を勝ち得てください。
    応援しています。
    イシノサンデー

  2. > イシノサンデーさん

    コメントありがとうございます。
    二週に亘って約320kmの運転疲れました…。
    確かに早稲田の試合を観れたのは良かったですね!
    ただ試合開始まで2時間ほど待ちました…。
    プレーボールを30分位早めてくれないものかと期待しましたが、
    10~15分程度しか前倒ししてくれませんでした…。
    早稲田もですが、対戦相手の光丘も良いチームでしたよ!
    もしや光丘が勝ち上がってくるんじゃないかとも思いましたから!
    ともかく、来週19日はブロック代表をきっちり勝ち取らねば!
    そして、明八グラウンド以上に遠いことはないであろう球場で、
    本大会をたっぷりと観戦したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。