2016年第98回選手権大会 一回戦結果速報

本日行われた選手権大会一回戦の試合結果です。

駿台学園|0 0 0 2 0 1 1 2 2|8
早稲田高|0 0 0 0 0 0 0 0 0|0

今夏東東京の開幕カードとなったこのゲーム。
序盤、駿台学園は走者を出すも相手投手に要所を締められ、
三回まで得点を挙げられない苦しい展開となります。

しかし、四回表一死二塁のチャンスに、
7番バッターYSKくん⑨がセンターオーバーの
タイムリー二塁打を放ち、ついにその均衡を破ります!
なおも、HRKくん②がレフト前ヒットで繋ぎ一死一三塁。
ここでラストバッターKMTくん⑬がきっちり犠牲フライを放ち、
この回計2点を奪い、ゲームの主導権を握ります。

四回裏には、四球から一死二塁というピンチを招き、
相手バッターにレフト前に打球を運ばれますが、
キャプテンSGAくん⑦の見事なバックホームにより、
本塁タッチアウトにできたのは非常に大きいプレーでした!

実は、一回裏相手先頭打者のフラフラ~っと上がった飛球を
見事スライディングキャッチにて捕球したのもSGAくん⑦!
この試合、キャプテン自ら守りでリズムをつくってくれました。

その後の駿台打線ですが、五回表は無得点だったものの、
六回から九回までは毎回得点を重ね、
終わってみれば8-0というスコアにて勝利することができました!

ただ、秋ベスト16・春ベスト32という実績を持つ駿台学園としては、
少々歯がゆさが残る試合となったことは否めません。
しかし、夏の初戦、しかも東東京大会の開幕カード、
朝早い9時からの試合、そして会場は神宮球場と、
弥が上にも気持ちが高ぶってしまう状況の中で、
選手たちは本当によくやってくれたと思います。

さあ、次戦(二回戦)の相手は夏に強さを発揮する東京実!
毎夏あれよあれよと強豪校を破っていくイメージがありますが、
相手は今大会初戦となります!
今夏既に一戦(しかも東東京開幕カード)を経験している
我が駿台学園にアドバンテージがあるのは確実です!

秋に都立の雄・日野(今夏西東京のシード校)に勝利し、
東京ベスト16入りを果たしてくれた君たちです!
あの時のように、終始落ち着いて戦うことができれば、
自ずと勝利がついてくるのではないでしょうか!


さて、本日の一枚ですが、やはりYahoo!ニュースに便乗する形で、
私の撮ったMCZくん⑥を載せましょうかね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。