2016年第98回選手権大会 二回戦結果速報

本日行われた選手権大会二回戦の試合結果です。

駿台学園|0 5 1 3 0 0 0 0 0|9
東京実業|0 0 2 0 2 1 0 0 0|5

今夏肝の一戦と私が位置付けていたこの東京実戦!
壮絶な打ち合いを制し、見事勝利を飾ってくれました!

五回以降チャンスを掴むもあと1点が奪えずに、
非常に苦しい中盤~終盤の攻防となりましたが、
六回途中からマウンドに上がった二年生左腕NIIくん⑪が、
実に好リリーフを見せてくれました!
最終回は三者連続三振(見逃し・空振り・見逃し)でしたから!

この試合、まだまだ書きたいことは山ほどあるのですが、
まずは次戦が行われる7/14(木)の午前休取得を考察せねばなりません。
それが落ち着いたら、改めまして記事アップさせていただく所存です。


ということで、本日の一枚は6-2と4点差に迫られた四回表に
見事なスリーラン本塁打を放ったISIくん⑲に決まりですね!

2件のコメント

  1. この試合は、家庭の都合で球場には行けず、テレビでの応援になりました。事前にナナクミさん、ミスターMRK実業氏が予告したように東実の3,4番のホームラン。当たればピンポン玉が見事的中。点差の割には、ハラハラドキドキの試合展開でした。
    駿台は、ここで打てば試合が決まると言う時に、今一押しが出ないですね。修徳戦には是非スッキリと決めて下さい。贅沢なお願いとは重々承知しております。
    レッツゴー駿台!
    イシノサンデー

  2. > イシノサンデーさん

    コメントありがとうございます。
    やはり東実3・4番の打撃は凄まじかったですね…。
    私の中には「逆転の東実」というイメージがありましたので、
    最後まで本当にハラハラドキドキでした。
    しかし、私達の気持ちとは裏腹に選手達は冷静だったと思います。
    次戦も相手は初戦。うちは三戦目。
    このアドバンテージは絶対的に大きいと感じております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。