2017年第99回選手権東東京大会 三回戦の展望

次戦(三回戦)の相手となる大森学園。選手名簿で確認してみたところ、実に身体の大きな選手が多いですね。秋・春とブロック予選にて敗退しているチームですが、地力はあるでしょうし、この夏に懸ける思いは相当なものだと感じます。初戦錦城学園に対してのサヨナラ勝利然り、開会式での素晴らしい入場行進然り。しかも、三回戦の試合会場は初戦サヨナラ勝利の地、そして練習でも使用している大田スタジアム。正直、大森学園に大きなアドバンテージがあると感じていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

しかし、我が駿台学園は元来ジプシー軍団。練習試合においても常にアウェーでの戦いを強いられているわけですから、このようなことを不利と感じない精神が宿っております。そして、昨夏の対東京実戦の例もあるように、身体の大きな相手に対して物怖じせず、勝利できる力を持ち合わせています。秋は消化不良気味、春は不本意な戦いぶりでしたが、共に本大会へ出場していることを自信に、是非とも4年前の夏のリベンジを果たしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。