2019年春季大会一次予選ブロック代表決定戦結果速報

2019年春季大会一次予選ブロック代表決定戦の結果速報です

聖パウロ学園|0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 |1
駿台学園  |1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1X |2
(延長11回サヨナラ)

いや~、5年前の死闘を思い起こさせてくれるゲームでした。駿台はおそらくジャンケンで負けての後攻だったのでしょうが、終盤に入ってからは「後攻でよかった」と心底思った次第です。

この試合は互いのピッチャーの気力勝負(我慢比べ)といった感じでしたね。延長11回の攻防では互いに先頭打者に四死球を与えてしまう苦しい展開でしたが、好フィールディングでピンチを凌いだFJKくん①の気持ちが勝った勝利だったと思います。

また、この試合では随所に守備の好プレーも光っていました!特にキャプテン二塁手KWKくん④の守備範囲の広さには改めて感服いたしました!それもあって、2-1というスコア以上に見応え十分の試合だったと感じております。

そして、前戦(ブロック一回戦)からずっと当たりの出ていなかった悩める元3番バッターのFKSくん②がサヨナラタイムリーを放ってくれたことも実に嬉しかったですし、安心いたしました。これにて吹っ切れたことでしょうし、本大会へ向け更に飛躍しくれることを期待しております。

さあ、本大会一回戦の相手は駒大高となります。駒大高は昨年11月のサッカー選手権大会準決勝で敗れた相手。競技は違えどそのリベンジも果たすべく臨みましょう!


▲サヨナラ勝利を決めて喜ぶ駿台ナイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。