中体連秋大二・三回戦結果

中体連秋大(第70回東京都中学校野球秋季大会)の二・三回戦が11/4(土)・5(日)に行われ、駿中野球部はどちらもも9-1のコールド勝利にて、来週11/11(土)の準決・決勝へと駒を進めました。なお、準決・決勝の試合会場は日大二中グラウンドに決定いたしました。

<二回戦>
駿台学園中 9-1 羽村一中(五回コールド)

駿 520 20=9
羽 100 00=1

<三回戦>
駿台学園中 9-1 砧中(六回コールド)

駿 131 004=9
砧 000 001=1

★今後の予定★
<準決>対小松川一中 11/11(土)11:00 日大二中グラウンド
<決勝>対水元中・東海大菅生中の勝者 11/11(土)13:45 日大二中グラウンド

第17回東京都少年新人(中学)軟式野球大会 準決・決勝観戦

本日は、ドアドア7:40~17:30の約10時間もの間、奥戸野球場にて中学野球(第17回東京都少年新人(中学)軟式野球大会の準決・決勝)観戦を存分に楽しませていただきました。

<準決勝>
駿台学園中  |1 0 0 0 0 2 2|5
神谷ライオンズ|0 0 0 0 0 0 0|0

<決勝>
駿台学園中|0 1 0 0 0 2 0|3
上一色中 |0 0 0 0 0 0 0|0

以上のように、駿台学園中が3年振りにこの大会を制し、見事来春の「全日本少年春季軟式野球大会」の出場権を得ることとなりました。(お恥ずかしながら今気付きましたが二戦共に完封勝利)

そして、本日この駿中野球部の優勝と同じくらいに嬉しかったことが、私の在学時代も含めた70~80年代に駿台学園高等学校野球部をご指導されていた「奥監督」にお逢い&ご挨拶することができたこと。奥監督のお孫さんが準決勝で対戦した神谷ライオンズに在籍されているということで、偶然にもこのような機会に恵まれることになったわけです。

私個人的には当時(82~84年)奥監督と直接接点はなかったのですが、本日お話しさせていただいている中で、私の同級生の野球部員の名前を出してみたところ見事にご反応(覚えてて)くださったことに感服いたしました。

ちなみに、奥監督は日体荏原選手時代の1965年第37回センバツ甲子園に左翼手として出場されています。


本日は引退した三年生も応援に懸け付けていました。


表彰式


表彰式(駿中メンバーアップ)


メダル授与


国旗降納


行進


奥監督(お声掛け前)


奥監督(お声掛け後)

駿台学園中学校野球部 体験会のお知らせ

公式なお知らせです。

駿台学園中学校野球部では体験会を実施しております。詳細につきましては下記をご参照くださいませ。

なお、明日10月31日(火)17:00からも足立区の舎人公園にて第2回目の体験会がございます。どなたでも参加できますので直接会場へお越しください。ユニフォーム一式・グローブ・バット・飲み物をお持ちください。小学5年生・6年生のご参加をお待ちしております。

2017年秋季本大会二回戦結果速報

本日行われた秋季本大会二回戦の試合結果です。

駿台学園|0 0 0 1 0 1 0|2
明大中野|0 1 4 0 0 4 X|9 (七回コールド)

1日4試合という都大会では滅多にお目に掛かることのできない貴重なこの日の江戸川区球場。私は有休を取得し第一試合(途中)から現地入りしておりました。

非常に冷え込んできた16時過ぎに開始となった第四試合。結果は残念ながらコールド敗退となってしまいました。書きたいことは多々あるのですが、今は内容がどうにもまとまり切らないため、後日振り返りの詳細記事にてアップさせていただければと存じます。

2017年秋季本大会二回戦の再々順延について

もう雨に振り回されている今秋本大会。本日中止になった試合を含めて再度日程変更され、秋季本大会二回戦(駿台学園 – 明大中野)は以下のように時間が変更となりました。

■二回戦:対明大中野 10/18(水)16:30(江戸川区球場)

駿台学園の試合は第4試合へと後ろ倒しになりました。そう、明日の江戸球は計4試合行われることになったのです。既に全休を取得していた私にしてみればこれは嬉しい誤算!朝一とまでは言わないものの第一試合(の途中)から現地に駆けつける予定です。

2017年秋季本大会二回戦の再順延について

一旦は10/16(月)に順延となっていた秋季本大会二回戦(駿台学園 – 明大中野)ですが、やはり明日月曜日の天候も思わしくないとのことで、以下のように再度日程変更されました。

■二回戦:対明大中野 10/18(水)14:00(江戸川区球場)

町田や多摩から近場の江戸球に変更になり私個人的には大変嬉しい限り!当日は午後休取って第三試合から駆けつけるか、思い切って全休を取り第一試合から観戦するか、暫し悩むといたします。

2017年秋季本大会二回戦中止

本日小野路野球場にて行われてる予定だった秋季本大会二回戦(駿台学園 – 明大中野)はグラウンドコンディション不良のため中止となりました。

順延の日程は本日の全ての試合が終わってからの発表とのことですので、わかり次第再度お知らせ申し上げます。

2017年秋季本大会一回戦結果速報

本日行われた秋季本大会一回戦の試合結果です。

駿台学園|0 4 0 2 0 0 0 5|11
学習院 |0 0 0 0 0 0 1 0|1 (八回コールド)

この日の先発投手はブロック代表決定戦でロングリリーフの好投を演じたMENくん⑪。序盤は相手投手に付き合ってしまったのか、なかなかストライクが入らず苦しいピッチングが続きますが、何とか要所を締め相手打線を無失点に抑え続けます。

駿台打線は初回一死二三塁の絶好のチャンスで4番YHGくん⑦が鋭い打球を放つも、無情にも相手三塁手のグラブに納まり二塁転送されて併殺に…。しかし、二回表には5番SZKくん⑩の左二を皮切りに四球&投犠打で一死二三塁。8番KWKくん⑭二ゴロの間に1点先制!なおも、四球で二死一三塁のチャンスから1番MRTくん⑨の左前適時打と2番HDEくん⑥の右前適時打にてこの回3点目。そして、二死一三塁から一塁走者HDEくん⑥が二盗を試み相手捕手の暴投を誘って三塁走者のMRTくん⑨が還りこの回計4点を奪います。さらに四回表には二死無塁から1番MRTくん⑨の左二と2番HDEくん⑥の死球で二死一二塁のチャンス。この場面で3番OTNくん⑧がライト線を破るタイムリー三塁打にて2点を追加し6-0とこのゲームの主導権を握ります。

ブロック予選から13回1/3イニング無失点を続けていた先発投手のMENくん⑪でしたが、七回裏二死一塁から甘い変化球を捕らえられついに失点を喫していしまいます。しかし、八回表一死一二塁という場面で代打SGNくん⑬が左前適時打を放ちどうしても欲しかった追加点を奪うと、なおも三失にて一死満塁とチャンスが広がり、2番HDEくん⑥の押し出し死球でこの回2点目。そして、一死満塁からまたもや3番OTNくん⑧のライト線を破る二塁打で2点を追加。さらに、一死二三塁から4番YHGくん⑦の右犠飛にてこの回5点目を奪い試合を決定付けます。

結果、11-1のコールドにて勝利することができたわけですが、私が今秋ここまでの三試合及び幾つかの練試を拝見した限り、今年のチームは守り主体のチームだと定義しております。きっちりと粘り強く守り切る力があるからこそ、我慢に我慢を重ねて力をチャージして、それを攻撃にて爆発させることができる。これが今年の駿台野球なのだと感じております。

さあ、次戦以降もこの駿台野球を思う存分見せ付けて勝ち続けてまいりましょう!


本日の1枚はここぞという場面で2本のタイムリーを放ってくれた3番OTNくん⑧に決定!

2017年秋季大会本大会抽選結果

本日、2017年秋季大会本大会の組み合わせ抽選会が行われ、駿台学園の試合予定は以下のように決定いたしました。

■一回戦:対学習院 10/8(日)10:00(神宮第二球場)
■二回戦:対明大中野・府中工の勝者 10/14(土)12:30(町田市小野路球場) 10/18(水)14:00(江戸川区球場)
■三回戦:対練馬・帝京・創価・駒大高の勝者 10/22(日)10:00(神宮第二球場)
■準々決勝:10/28(土)10:00(神宮第二球場)
■準決勝:11/4(土)10:00(神宮球場)
■決勝:11/5(日)12:00(神宮球場)

さあ、初戦は今度の三連休の中日です!昨年から64校のヨーイドンで戦うことになった秋季本大会。ブロック代表決定戦を苦しみながらも勝利できたことを自信に、本大会で飛躍してくれることを期待しております。

頑張れ駿台野球部!

BS朝日の「スポーツクロス」に駿中野球部が出演

TwitterやFacebookでは散々告知しておりましたが、こちら本家サイトで宣伝するのを失念しておりました。

BS朝日の「スポーツクロス」という番組に3週連続で駿中野球部が出演しているんです。その中編は本日9/29(金)23:24からの放送!部活紹介コーナーでの出演なのでほんのちょこっとですが、皆さん是非ご覧くださいませ。

2017年秋季大会一次予選ブロック代表決定戦結果速報

2017年秋季大会一次予選15-Aブロック代表決定戦の試合結果です。

正則学園|1 0 0 0 0 0 0 0 0|1
駿台学園|0 0 0 0 1 0 0 1 X|2

9/18(祝)より本日9/23(土)に順延となった15-Aブロック代表決定戦は、朝まで降り続いた雨の影響により、試合開始時刻が10:00から12:30へと2時間半後ろ倒しとなりました。

時折肌寒くも感じる気候の中、先発エースINUくん①は本調子ではなく、初回に連続四死球の押し出しにより1失点を喫してしまいますが、その後訪れた幾度となるピンチを二番手投手のMENくん⑪をはじめ、選手全員が一丸となり守り切って導き出せた勝利だったと思います。粘り強く我慢の野球を続けていたからこそ、八回裏の絶対的チャンスの場面でMRTくん⑨が迷わず初球を叩いての中犠飛が生まれたのかと!

帰途の電車の中で(あくまでも私調べで)振り返ってみたところ、安打数は互いに3、四死球は駿台8・正則10、残塁は駿台12・正則11と互角な数でしたが、失策数に関してのみ駿台1・正則5でした。やはりこの差が本日の勝利に結び付いたのだと思います。

さあ、これにて3年連続のブロック代表奪取となりました。2週間後から始まる本大会へ向け、体調面・技術面を十分整えていってください。ただ、明日は本日の勝利のご褒美ということで、本日参加できなかった駿台学園文化祭をたっぷり楽しんじゃってくださいね!


本日の一枚は6回2/3イニング無失点の好ロングリリーフを見せてくれたMENくん⑪に決定!

2017年秋季大会一次予選15-Aブロック決勝戦順延

明日9/18(祝)9:00から行われる予定だった15-Aブロック決勝戦(vs正則学園戦)は、台風の影響のため9/23(土)10:00に順延となりました。

9/23(土)・24(日)は駿台学園の文化祭開催日ということで1日被ってしまいますが、23(土)にきっちりブロック代表を勝ち取り、翌日24(日)は存分に文化祭を楽しんでくださいね!