2014年春季大会本大会 四回戦詳細記事

4/13(日)四回戦の相手は八王子。
この春本大会では、安田学園・郁文館を相手に
コールド勝利してきた強豪校です。


試合前ランニング


試合前声出し


この四回戦からスコアボードには名前が載りました。
これはモチベーション上がりますね!


試合開始の挨拶

【一回表】駿台学園の攻撃
1番SRKくん②:右安
2番MSNくん⑭:併殺打
3番MYSくん①:四球
4番HMDくん⑧:右中二
5番OTAくん⑦:二ゴロ
この日1番に入ったSRKくん②が初球をライト前に運び出塁!
続く2番MSNくん⑭が強攻策(バスター)に出るも4-6-3の併殺に…。
チャンス潰えたと思いきや、MYSくん①が四球を選び、
4番HMDくん⑧は二塁打を放ち、二死二三塁のチャンス到来。
しかし、OTAくん⑦がセカンドゴロに倒れ無得点。
駿 0-0 八


プレイボールの初球を叩きヒットを放った1番バッターのSRKくん②


2番バッターのMSNくん⑭
この後、バスターという強攻策に出るも敢え無く併殺に。


3番バッターのMYSくん①


二塁打を放った4番バッターのHMDくん⑧


5番バッターのOTAくん⑦

【一回裏】八王子の攻撃
1番:三失
2番:投犠打
3番:中安‐盗塁死
4番:右飛
駿 0-0 八
先頭バッターをエラーで二塁に背負い、堅く送られ一死三塁のピンチ。
ここで3番バッターのふらふら~っと上がった打球はセンター前へポトリ。
いきなり1失点を喫してしまう。
しかし、その後は二盗を刺し、4番をライトフライに打ち取り
最少失点にてチェンジとなった。
駿 0-1 八


二・三回戦に続き、この試合の先発ピッチャーも左腕FRCくん⑩

【二回表】駿台学園の攻撃
6番UCDくん⑤:四球
7番SIT(R)くん⑥:投犠打
8番KTOくん⑲:三振
9番FRCくん⑩:三飛
この回先頭のUCDくん⑤が四球を選び、
SIT(R)くん⑥送って一死二塁のチャンス得るも、
後続が続かず無得点。
駿 0-1 八


6番バッターのUCDくん⑤


7番バッターのSIT(R)くん⑥


8番バッターのKTOくん⑲


9番バッターのFRCくん⑩

【二回裏】八王子の攻撃
5番:三振
6番:左飛
7番:四球‐盗塁死
駿 0-1 八

【三回表】駿台学園の攻撃
1番SRKくん②:二飛
2番MSNくん⑭:右飛
3番MYSくん①:二ゴロ
駿 0-1 八

【三回裏】八王子の攻撃
8番:遊ゴロ
9番:三振
1番:中飛
駿 0-1 八

【四回表】駿台学園の攻撃
4番HMDくん⑧:投飛
5番OTAくん⑦:右飛
6番UCDくん⑤:左安
7番SIT(R)くん⑥:右安
8番KTOくん⑲:四球
9番FRCくん⑩:中直
二死後、UCDくん⑤・SIT(R)くん⑥の連続ヒットとKTOくん⑲の四球で
二死満塁のチャンスを得るも、FRCくん⑩の打球はセンター真正面へ。
駿 0-1 八


この回二死からレフト前ヒットを放ったUCDくん⑤


続いてライト前ヒットを放ち、コーチャーと拳を重ねるSIT(R)くん⑥

【四回裏】八王子の攻撃
2番:左安
3番:四球
4番:死球
5番:中安
6番:三振
7番:三振
8番:左安
9番:中飛
先頭バッターにまたもやポテンヒットで出塁を許し、
その後、四死球で無死満塁のピンチを迎える。
この場面で早くもピッチャーがMYSくん①へとスイッチ。
しかし、5番バッターにセンター前へ運ばれ1点を追加される。
6・7番バッターは三振に斬って取るも、
8番バッターにレフト前へタイムリーを放たれこの回2失点。
駿 0-3 八


ピンチを迎えTBKくん③が伝令に飛びマウンド上に集まる駿台内野陣。


そして、早くもこの回からマウンドに上がるMYSくん①

【五回表】駿台学園の攻撃
1番SRKくん②:左右飛
2番MSNくん⑭:中飛
3番MYSくん①:遊ゴロ
駿 0-3 八

【五回裏】八王子の攻撃
1番:左安‐盗塁死
2番:二飛
3番:二ゴロ
先頭バッターに安打を許すも二盗を刺し、結果三人で抑える。
駿 0-3 八

【六回表】駿台学園の攻撃
4番HMDくん⑧:遊失
5番OTAくん⑦:二失
6番UCDくん⑤:併殺打
7番SIT(R)くん⑥:中二
8番代打YMGくん⑬:四球
9番FRCくん⑩:中直
相手内野のエラーにより無死一二塁のチャンスを得るが、
またもや強攻策に出ての6/4-3の併殺打に。
しかし、走者三塁へ残り二死三塁とチャンスはまだ生きている。
ここで7番SIT(R)くん⑥の放った打球はセンター右へのタイムリー!
KTOくん⑲は四球

を選び尚もチャンス広がるが、
後続が倒れ、この回は1点を返すのみに留まった。
駿 1-3 八


相手内野のエラーにより出塁したHMDくん⑧


タイムリーを放ったSIT(R)くん⑥は好走塁で二塁を落とし入れる!


この回代打で登場したYMGくん⑬

【六回裏】八王子の攻撃
4番:三振
5番:中安
6番:四球
7番:中飛
8番:二飛
一死一二塁のピンチ迎えるも、後続を抑えて無得点。
駿 1-3 八

【七回表】駿台学園の攻撃
9番TNKくん④:四球
1番SRKくん②:投犠打
2番MSNくん⑭:中飛
3番MYSくん①:遊ゴロ
先頭バッターのTNKくん④が四球を選び、続くSRKくん②がきっちり送る。
しかし、後続が続かず無得点。
駿 1-3 八


四回途中からサードを守るTNKくん④の打席


そのTNKくん④は四球を選び出塁する。

【七回裏】八王子の攻撃
9番:三振
1番:二ゴロ
2番:三振
駿 1-3 八

【八回表】駿台学園の攻撃
4番HMDくん⑧:三飛
5番OTAくん⑦:四球-盗塁死
6番代打HNYくん⑨:三振
一死一塁のチャンスを得るも代打HNYくん⑨は三振ゲッツーに。
駿 1-3 八


この回代打で登場のHNYくん⑨

【八回裏】八王子の攻撃
3番:二ゴロ
4番:二安
5番:中飛
6番:二ゴロ
駿 1-3 八

【九回表】駿台学園の攻撃
7番SIT(R)くん⑥:二ゴロ
8番YMGくん⑬:左二
9番TNKくん④:右飛
1番SRKくん②:捕飛
一死からYMGくん⑬が二塁打を放ち、
代走TKHくん⑳がTNKくん④のライトフライでタッチアップ!
二死三塁となるがSRKくん②がキャッチャーフライに倒れ万事休す。
駿 1-3 八


二塁打を放ったYMGくん⑬


その代走のTKHくん⑳


試合終了の挨拶

駿台学園|0 0 0 0 0 1 0 0 0|1
八 王 子 |1 0 0 2 0 0 0 0 X|3

安打数は互いに7本。
しかも駿台はそのうち二塁打がふたつ。
相手は全てが単打だったことを考えると、
何度も申し上げますが、決して力負けではなかったと思います。


試合後のミーティング。
右側に写るの制服姿の生徒は新1年生。
果たしてこの中から夏にベンチ入りする選手はいるのかな?


試合後は終始涙に暮れていた先発投手のFRCくん⑩。
この悔しさは夏で晴らそう!

2014年春季大会本大会 三回戦詳細記事

4/6(日)三回戦の相手はシード校の聖パウロ学園。
ここ最近非常に力を付けて来ている学校という印象。
また、そんなに大きな体格の選手が多くないせいか、
どことなく駿台野球部に似ているとも感じます。


試合前に降り出した雨で開始時間が遅れるかと思いきや、
何とかその雨も上がり、こんな感じで晴れ間が覗いてくれました。
ただ、終盤あんなに凄まじい天候になろうとは…。

【一回表】聖パウロ学園の攻撃
1番:右飛
2番:四球
3番:右直
4番:右中三
5番:三失
6番:死球
7番:一飛
一死から四球を与え4番にタイムリー三塁打を浴び1失点。
更に三塁MYSくん①のエラーにより、いきなりの計2失点を喫する。
駿 0-2 聖


先発ピッチャーは初戦と同じく左腕のFRCくん⑩

【一回裏】駿台学園の攻撃
1番MYSくん①:左飛
2番MSNくん⑭:四球
3番OTAくん⑦:三ゴロ
4番HMDくん⑧:右中三
5番SRKくん②:投飛
駿 1-2 聖
一死からMSNくん⑭が死球で出塁。
二死となるも4番HMDくん⑧が右中間真っ二つの
タイムリー三塁打を放ち1点を返す。


1番バッターのMYSくん①


2番バッターのMSNくん⑭


3番バッターのOTAくん⑦


タイムリー三塁打を放ったこの試合4番に座ったHMDくん⑧
初戦はノーヒットながらも外野正面を突くいい当たりを
放っていたので期待してました!


セカンドベースを蹴るHMDくん⑧


5番バッターのSRKくん②

【二回表】聖パウロ学園の攻撃
8番:三振
9番:四球
1番:三振
2番:捕邪飛
一死から四球を与えるも後続を抑え無失点。
駿 1-2 聖

【二回裏】駿台学園の攻撃
6番YMGくん⑬:左安
7番SIT(R)くん⑥:三失
8番KTOくん⑲:投犠打失
9番FRCくん⑩:投ゴロ
1番MYSくん①:右飛
2番MSNくん⑭:一邪飛
この回先頭バッターのYMGくん⑬がレフト前ヒットで出塁。
続くSIT(R)くん⑥の送りバントを相手三塁手が悪送球し無死二三塁。
この失策で動揺したのか相手投手はKTOくん⑲の打席の時にボーク!
走者それぞれ進み労せずして同点に追いつく。
なおも無死三塁の場面でKTOくん⑲がスクイズを決め逆転に成功!
駿 3-2 聖


レフト前ヒットを放った6番バッターのYMGくん⑬


その打球の行方を見つめるYMGくん⑬


7番バッターのSIT(R)くん⑥


8番バッターのKTOくん⑲


相手投手のボークにより同点のホームを踏むYMGくん⑬


9番バッターのFRCくん⑩

【三回表】聖パウロ学園の攻撃
3番:一飛
4番:遊ゴロ
5番:遊ゴロ
三者凡退に打ち取る。
駿 3-2 聖

【三回裏】駿台学園の攻撃
3番OTAくん⑦:四球
4番HMDくん⑧:左安
5番SRKくん②:投犠打
6番YMGくん⑬:遊ゴロ
7番SIT(R)くん⑥:四球
8番代打HNYくん⑨:遊ゴロ
この回先頭のOTAくん⑦が四球を選び、続くHMDくん⑧はレフト前ヒット。
SRKくん②が送りバントを決め、一死二三塁のチャンスを得るも、
YMGくん⑬の打球はショート真正面で三塁ランナーが本塁憤死。
しかし、7番SIT(R)くん⑥が四球を選び、二死一三塁とチャンスは続く。
ここで、この試合スタメンから外れていたHNYくん⑨が代打で登場!
スタンド応援席は大いに盛り上がりましたがショートゴロにて無得点。
駿 3-2 聖


この回代打で登場したHNYくん⑨

【四回表】聖パウロ学園の攻撃
6番:三振
7番:左飛
8番:四球
9番:右飛
駿 3-2 聖

【四回裏】駿台学園の攻撃
9番FRCくん⑩:三振
1番MYSくん①:二ゴロ
2番MSNくん⑭:三振
駿 3-2 聖

【五回表】聖パウロ学園の攻撃
1番:三振
2番:三振
3番:左二
4番:四球
5番:三ゴロ
連続三振で簡単に二死を奪うも3番バッターに二塁打を放たれ、
続く4番バッターにも四球を与えピンチ拡大。
しかしリリーフとして登板したMYSくん①が後続を抑えチェンジ。
駿 3-2 聖


この回から二番手としてマウンドに上がったMYSくん①

【五回裏】駿台学園の攻撃
3番OTAくん⑦:中飛
4番HMDくん⑧:遊失
5番SRKくん②:右安
6番YMGくん⑬:三振
7番SIT(R)くん⑥:投手ゴロ
一死から相手エラーとヒットでチャンスをつくるも後続倒れ無得点。
駿 3-2 聖

【六回表】聖パウロ学園の攻撃
6番:右安
7番:三振
8番:三振
9番:遊ゴロ
先頭バッターに安打を許すも後続を抑え無失点。
駿 3-2 聖

素晴らしい送球で盗塁を刺すSRKくん②

【六回裏】駿台学園の攻撃
8番TKHくん⑱:一邪飛
9番TNKくん④:左飛
1番MYSくん①:振逃
2番MSNくん⑭:一ゴロ
駿 3-2 聖

【七回表】聖パウロ学園の攻撃
1番:二ゴロ
2番:三安
3番:四球
4番:三振
駿 3-2 聖

【七回裏】駿台学園の攻撃
3番OTAくん⑦:三邪飛
4番HMDくん⑧:中飛
5番SRKくん②:中安
6番YMGくん⑬:二ゴロ
駿 3-2 聖

【八回表】聖パウロ学園の攻撃
5番:左飛
6番:三ゴロ
7番:三振
駿 3-2 聖

【八回裏】駿台学園の攻撃
7番SIT(R)くん⑥:投ゴロ
8番TKHくん⑱:三振
9番TNKくん④:中飛
駿 3-2 聖

【九回表】聖パウロ学園の攻撃
8番:右安‐盗塁
9番:一犠打
1番:右邪飛
2番:三振
晴れたり曇ったり雨がパラいたりと目まぐるしく変わるこの日の天候。
終盤に入り気温もグっと下がり、雨も若干強くなってくる始末。
相手先頭バッターはエースナンバーを背負った選手が代打で登場!
鋭い当たりでライト前ヒットを放たれる。
そして、パスボールで無死二塁のピンチを背負うことに。
この場面で9番バッターにきっちりバントを決められ、
一死三塁という大ピンチを迎えてしまう。
ここで続く1番バッターの当たりは右方向へのフライ!
フェアかファールか微妙なところへと打球は飛んで行く。
それほど浅い当たりではないので捕球した場合タッチアップされる可能性もあり、
打球が上がっている間にいろんなことが頭の中に浮かんでしまう。
そして、ライトのTKHくん⑱はファールゾーンにてその打球を捕球!
すかさず三塁へ目をやるとランナーは走って(タッチアップして)いない。
三塁ベース上からは遠い所へ飛んだ打球、そして悪天候ということもあり、
打球が見づらかったのだろうか?
そして、この三塁走者はこの回代打で登場した選手ということで、
十分に試合に入り込めていなかった可能性もある。
いずれにしても、このプレーは非常にラッキーだった。
これで二死となるが相変わらず三塁に走者を背負うピンチは変わらない。
ここであろうことか、雨がみぞれ、いや雪に変わり始めてしまう。
あまりにも寒過ぎる中カミナリも鳴り、もはや野球をやる天候ではない。
(後々調べてみたらこの日の最低気温はなんと1.4度だった…)
しかし試合は続行。この環境での守り(しかも絶対的ピンチでの最終回)は
ホントにつらかったと思う。
そして、2番バッターに対し1ボール1ストライクからの三球目、
放たれた打球は三塁ファールゾーンへと上がる。
「よし!試合終了だ!」
降り続く雪とボールとが同化する中でも、
余裕を持ってその落下点に入った…かのように見えた…。
しかし、やはり雪で見づらかったのか、早く終わりにしたいという気持ちで
球を迎えに行ってしまったのか、三塁手TNKくん④がその打球を落としてしまう。
ただ、この悪天候の中では責められないプレーだったと思う。
試合終了後にピッチャーのMYGくん①にも話しを聞いてみたところ、
「このプレーでいい意味で開き直れた!」と語っていた。
仕切り直しての4球目はホームベース前でワンバウンドする変化球。
これを相手バッターが空振りして試合終了!
ワイルドピッチ・パスボールでも失点の恐れがあるというのに、
よくぞあの球を投じたと思う。
その攻めのピッチングが勝利を呼び込んだのだと改めて感じる。
駿 3-2 聖


激闘の末試合終了

聖パウロ|2 0 0 0 0 0 0 0 0|2
駿台学園|1 2 0 0 0 0 0 0 X|3

2014年春季大会本大会 二回戦詳細記事

大変お待たせしてしまいましたが、
6/21(土)に「夏の壮行会」が控えておりますので、
春季大会の詳細記事を順次アップしてまいります。

初戦(二回戦)の相手は一次予選から勝ち上がってきた芦花。
都立校とはいえ毎度きっちり本大会へ進んでくるイメージがあります。
応援スタンドを陣取る女子生徒の多さからも、
野球部を思う気持ちがひしひしと伝わってまいります。
しかし、駿台も夏へ向けてここはしっかりと勝ち抜きたいところ。


前日の雨からグラウンドコンディションが整わずに、
約1時間半遅れでの試合開始となりました。
試合前、集中力を切らさぬように円陣を組む駿台ナイン達。


スタンドも一体となっての試合前声出し!


この試合の先発マウンドを託された公式戦初先発のFRCくん⑩


試合開始

【一回表】芦花の攻撃
1番:四球
2番:捕ゴロ
3番:併殺打
先頭バッターにいきなり四球を与えるも、
2番バッターの送りバントをフォースアウトに。
そして、続く3番バッターを5-4-3の併殺に打ち取りチェンジ。
駿 0-0 芦


芦花のきっちりと揃った大きな声援!
非常に素晴らしく見習うべき応援スタイルでした。


先発ピッチャーは躍動感溢れるフォームのFRCくん⑩


相手3番バッターを併殺打に打ち取り、
ベンチに戻り控え選手達とタッチを交す二塁手MSNくん⑭

【一回裏】駿台学園の攻撃
1番MYSくん①:遊ゴロ
2番MSNくん⑭:二ゴロ
3番OTAくん⑦:二ゴロ
内野ゴロ3つの三者凡退に打ち取られる。
駿 0-0 芦


1番バッターのMYSくん①


2番バッターのMSNくん⑭


3番バッターのOTAくん⑦

【二回表】芦花の攻撃
4番:二ゴロ
5番:二飛
6番:四球
7番:妨害
8番:右飛
二死から打撃妨害でピンチを背負うも8番バッターをライトフライに仕留め無失点。
駿 0-0 芦

【二回裏】駿台学園の攻撃
4番HNYくん⑨:三失
5番SRKくん②:三犠打
6番HMDくん⑧:三振
7番YMGくん⑬:遊ゴロ
この回先頭の4番HNYくん⑨相手三塁手のエラーで出塁するも後続が続かず。
駿 0-0 芦


4番バッターのHNYくん⑨


5番バッターのSRKくん②


6番バッターのHMDくん⑧


7番バッターのYMGくん⑬

【三回表】芦花の攻撃
9番:右飛
1番:右二
2番:三ゴロ
3番:中飛
駿 0-0 芦

【三回裏】駿台学園の攻撃
8番SIT(R)くん⑥:三ゴロ
9番FRCくん⑩:右飛
1番MYSくん①:右飛
ここまで未だノーヒットの駿台打線。
駿 0-0 芦


8番バッターのSIT(R)くん⑥


9番バッターのFRCくん⑩

【四回表】芦花の攻撃
4番:中安
5番:投ゴロ
6番:投ゴロ
7番:三振
先頭バッターにヒットを浴びるも後続を打ち取り無失点。
駿 0-0 芦

【四回裏】駿台学園の攻撃
2番MSNくん⑭:右飛
3番OTAくん⑦:投飛
4番HNYくん⑨:中安
5番SRKくん②:四球
6番HMDくん⑧:左飛
二死から4番HNYくん⑨が初ヒットを放ち、
続くSRKくん②も四球で一死一二塁のチャンス到来!
ここで6番HMDくん⑧は鋭い当たりを放つもレフト真正面でアウト。
駿 0-0 芦


この試合で駿台打線初となるヒットを放ったHNYくん⑨

【五回表】芦花の攻撃
8番:三振
9番:右安
1番:捕飛
2番:四球
3番:右安
4番:三振
二死一三塁のピンチから3番バッターにライト前タイムリーを放たれ先制点を許す。
なおも二死一二塁のピンチが続く場面で、ピッチャーはMYSくん①へ交代。
相手4番バッターを三振に斬って取りピンチを脱する。
駿 0-1 芦


この回途中ピンチの場面でマウンドに上がったMYSくん①


絶対的ピンチを抑えベンチに戻ってくるMYSくん①

【五回裏】駿台学園の攻撃
7番YMGくん⑬:左安
8番SIT(R)くん⑥:捕失
9番TNKくん④:右飛
1番MYSくん①:中犠飛
2番MSNくん⑭:四球
3番OTAくん⑦:捕飛
この回先頭バッターのYMGくん⑬がレフト前ヒットで出塁。
続くSIT(R)くん⑥の送りバントの打球処理に相手捕手がまごつき、
無死一二塁のチャンス到来!
この後、ワイルドピッチ・パスボールと相手のミスが続き1点を返し、
1番MYSくん①がセンターに犠牲フライを放ち逆転に成功!
駿 2-1 芦


この回先頭バッターでレフト前ヒットを放ち、
相手のパスボールにて同点のホームを踏むYMGくん⑬


タッチアップにて逆転となるホームを踏むSIT(R)くん⑥


FRCくん⑩の代わりに9番に入ったTNKくん④の打席

【六回表】芦花の攻撃
5番:中飛
6番:右安‐盗塁死
7番:遊飛
一死から安打を許すも盗塁を刺し、結果三者凡退に!
駿 2-1 芦

【六回裏】駿台学園の攻撃
4番HNYくん⑨:三ゴロ
5番SRKくん②:死球
6番HMDくん⑧:左飛
7番YMGくん⑬:左二
8番SIT(R)くん⑥:四球
9番FRCくん⑩:三飛
一死からSRKくん②が死球で出塁。二死後7番YMGくん⑬が
レフトへタイムリー二塁打を放ち1点追加。
駿 3-1 芦

【七回表】芦花の攻撃
8番:二ゴロ
9番:右飛
1番:二飛
三者凡退に打ち取る!
駿 3-1 芦


見事なリリーフピッチングを魅せるMSGくん①


この回からライトの守備に入ったKTOくん⑲
難しい打球を処理し笑顔でベンチへと戻って来ます。

【七回裏】駿台学園の攻撃
1番MYSくん①:四球
2番MSNくん⑭:投犠打失
3番OTAくん⑦:右適時二塁打
4番KTOくん⑲:投犠打
5番SRKくん②:遊ゴロ
先頭のMYSくん①が四球で出塁。続くMSNくん⑭の送りバントを
相手投手がエラーし、無死一二塁のチャンス!
ここで3番OTAくん⑦はライトへのタイムリー二塁打で1点追加。
さらに、途中からライトの守備に入っていたKTOくん⑲が
スクイズを決めこの回更にもう1点を追加。
ツーランスクイズ狙うも二人目はアウト。
駿 5-1 芦


OTAくん⑦のタイムリー二塁打で4点目のホームを踏むMYSくん①


きっちりとスクイズを決めたKTOくん⑲

【八回表】芦花の攻撃
2番:四球
3番:三振
4番:二飛
5番:左飛
先頭バッターに四球を与えるも後続をきっちり抑え無失点。
駿 5-1 芦


大きなレフトフライを背面キャッチし、ベンチへ戻ってくるOTAくん⑦

【八回裏】駿台学園の攻撃
6番HMDくん⑧:遊ゴロ
7番YMGくん⑬:捕飛
8番SIT(R)くん⑥:右中二
9番TNKくん④:四球
1番MYSくん①:投直
二死からSIT(R)くん⑥が右中間真っ二つの二塁打で出塁。
途中からサードの守備についていた続くTNKくん④が死球にて
チャンスが広がったが、1番MYSくん①は打ち取られチェンジ。
駿 5-1 芦

【九回表】芦花の攻撃
6番:遊失
7番:四球
8番:併殺打
9番:中直
失策と四球で無死一二塁のピンチを迎えるも、
続く8番バッターを併殺に仕留め、
最後のバッターをセンターライナーに打ち取りゲームセット!
駿 5-1 芦


ピンチにマウンドに集まる駿台ナイン。
この後しっかりとそのピンチ抑えて試合終了!


試合終了の挨拶

芦   花 |0 0 0 0 1 0 0 0 0|1
駿台学園|0 0 0 0 2 1 2 0 X|5

中学野球部情報

TwitterやFacebookでは既にご報告済ですが、
肝心のココでの記事アップを失念しておりました…。

駿中野球部は昨秋に都ベスト4入りを果たしたということで、
今春は中体連の都大会ではなく、全日本少年軟式野球東京都大会
(東京のクラブチーム+中体連4校による大会)に出場しております。

そして、昨日はダブルヘッダーの三・四回戦にも勝利し、
見事ベスト4入りを果たしております。
次戦の準決勝・決勝は中一週入って6/7(土)に
駒沢オリンピック公園硬式野球場にて行われます。
なお、全日本少年軟式野球東京都大会の組み合わせはこちら

駿台学園野球部ファンの皆様、
6/7は中学野球部を応援しに駒沢へ行きましょう!

2014年春季大会本大会 四回戦結果速報

本日行われた春季大会本大会四回戦の試合結果です。

駿台学園|0 0 0 0 0 1 0 0 0|1
八 王 子 |1 0 0 2 0 0 0 0 X|3

決して力負けではありませんでした。
安打数7は同じでしたし、失策も1つずつ。
しかも相手に許したのは全て単打(駿台は二塁打2つ)。
外野と内野の間にふらふら~と上がった打球が、
落ちるか落ちないかの違いだけだったのかもしれません。
冷静に振り返ると実に悔しい敗退となりましたが、
夏に繋がる負けだったと前向きに捉えましょう。

今春大会の好成績(ベスト16進出)により、
夏は5年振りのシード権を獲得することができました。
それに驕らず、今日の負けを活かせるよう頑張りましょう!

2014年春季大会本大会 三回戦結果速報

本日行われた春季大会本大会三回戦の試合結果です。

聖パウロ|2 0 0 0 0 0 0 0 0|2
駿台学園|1 2 0 0 0 0 0 0 X|3

試合終盤には雪が降ったり、はたまた雷が鳴ったりと、
この時期とは思えない天候の中での試合となりましたが、
何とか序盤の1点差を守る形で勝利を上げることができました。

初回、四球からのタイムリー三塁打で先制点を許し、
その後失策も絡み、いきなりの2失点となってしまいましたが、
その裏には、お返しの如く4番HMDくん⑨のタイムリー三塁打にて
すぐさま1点を返し、試合の主導権を相手に渡しません!
そして、二回裏には相手の連続失策とボークにて2点を奪い逆転に成功!
その後、互いにチャンスをつくるも得点には至らず、
序盤の点の取り合いが嘘のような緊迫した投手戦に変貌します。
結局、終わってみればこのままのスコアにて試合終了となりました。

さあ、これにて今春大会ベスト16進出となり、
5年振りの夏シード権を奪取することができました。
次戦は、郁文館・八王子の勝者(4/8に決定)が相手となります。
天候の影響もありましたが、本日もまだまだ固い部分が感じられました。
次戦から満を持して駿台野球本領発揮と行きましょう!


本日の一枚は初回にタイムリー三塁打を放ったHMDくん⑧。
初戦の6番から4番に上がり、きっちりとその仕事を果たしてくれました。

2014年春季大会本大会 二回戦結果速報

本日行われた春季大会本大会二回戦の試合結果です。

芦花|0 0 0 0 1 0 0 0 0|1
駿台|0 0 0 0 2 1 2 0 X|5

長い長いアウトオブシーズン明け1ヶ月そこそこでの公式戦は、
やっぱりどうにも難しいですねえ~。
(四隅に居ながらも初戦敗退っていうこともありましたし…)

相手の芦花は、一次ブロック予選二試合と本大会一試合を経て
ここまで勝ち上がって来たわけですから、
打撃は兎も角、守備面ではそれなりのアドバンテージがありましたね。

一方、駿台学園は初戦ということで、
選手達には緊張の色とアウトオブシーズン明け特有の休みボケが
見隠れしてたのは否めないところでした。
ただ、今日試合を経験したことで、それも解放されたのではないでしょうか。

さあ、次戦は明後日4/6(日)12:30から八王子市民球場にて。
相手はシード校の聖パウロ学園。
ここを勝ったら夏シード奪取となりますが、
そういったことはあまり意識せずにいつもの駿台野球を見せてください!
ピリっとしたゲームを期待しております!

2014年度春季大会 試合開始時刻及び試合会場決定!

本日、2014年度春季本大会三回戦までの
試合開始時間及び試合会場が決定いたしましたので、
改めまして、駿台学園の試合予定を記載させていただきます。

■二回戦:対王子総合・16-A代表校の勝者 4/4(金)10:00(都営駒沢球場)
■三回戦:対17-A代表校・18-A代表校・聖パウロ学園の勝者 4/6(日)12:30(八王子市民球場)
■四回戦:対日体荏原・13-A代表校・14-A代表校・15-A代表校・大泉・八王子の勝者 4/13(日)12:30(八王子市民球場)
■準々決勝:4/19(土)12:30(神宮第二球場)
■準決勝:4/26(土)10:00(神宮第二球場)
■決勝:4/27(日)13:00(神宮第二球場)

平日開催の初戦(二回戦)は駒沢球場(しかも午前中)で助かった!
今から午後出社目論まねば!

2014年度春季大会 抽選結果

昨日、2014年度春季大会の組み合わせ抽選会が行われました。

実は私、先週末からインフルエンザ(B型)を患ってしまい、
このことを今朝まですっかりと失念していた次第です…。
今回記事アップが遅れ、誠に申し訳ございません。

ということで、本題へ!
我が駿台学園は春ブロック免除ということで、
本大会(二回戦)からの登場となります。

【駿台学園の試合予定】
■二回戦:対王子総合・16-A代表校の勝者 4/4(金)
■三回戦:対17-A代表校・18-A代表校・聖パウロ学園の勝者 4/6(日)
■四回戦:対日体荏原・13-A代表校・14-A代表校・15-A代表校・大泉・八王子の勝者 4/13(日)12:30(八王子市民球場)
■準々決勝:4/19(土)12:30(神宮第二球場)
■準決勝:4/26(土)10:00(神宮第二球場)
■決勝:4/27(日)13:00(神宮第二球場)

なお、二・三回戦の試合開始時間及び会場につきましては、
後日3/3(月)に改めて発表されるとのことです。
しかし、組み合わせ結果を眺めて非常に嬉しいと感じたことは、
平日開催が初戦のみで以降は全て土日開催ということ!
面倒な仕事の調整が不要なので、試合自体に集中できますからね!

さあ、昨秋本大会にて惜敗した相手は結局決勝まで駒を進めました。
そのことに大いなる自信を持ってこの春大会に臨みましょう!