「三送会」開催

昨晩は、駿台野球部野球部父母会主催の
恒例の「三年生を送る会」が開催されました。


会場は4年連続の東京ドームホテル。


毎度会場内は厳かな雰囲気。

そんな中、今回は僭越ながら私からもご挨拶をさせていただきましたので、
その中の一節を改めまして活字としてここに記したいと存じます。

この三年生の代といえば、何と言っても2011年秋季大会に尽きると思います。
まだ残暑厳しい9月の上旬から肌寒くなる10月の末まで約二ヶ月間、
存分に野球観戦、そして応援を楽しませていただきました。
その中で多くの他校野球部関係者の方々ともお近づきになることができ、
私の高校野球観戦の幅も大いに広がる切欠にもなりました。
その反動と言っては何ですが、春と夏は残念な結果に終わってしまいましたが、
いずれの大会の経験もこれからの人生に必ず活きてくることでしょう。
まだまだパッと明るくなり切れないこの日本ですが、君達の若い力で、
そして、多感な時期を野球に捧げたそのピュアな気持ちを持ち続けて、
切り開いていってくださることをことを期待しております。
三年間本当にお疲れ様でございました。
そして、様々な感動を与えていただきありがとうございました。


壇上の三年生諸君。


前キャプテンINUくんから1・2年生への言葉にはグッと来ました。
是非とも今春夏の飛躍を期待しております。


部員全員壇上に上がっての校歌斉唱。


そして、大人だけの二次会はいつもの眺望豊かな42階ラウンジにて23:00過ぎまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。