平成26年度第14回都少年新人軟式野球大会 結果

昨日、私も生観戦しながらツイート実況しておりましたが、
東京都少年新人(中学)軟式野球大会にて、
駿台学園中学校野球部は見事優勝を飾り、
来春の全日本少年春季大会の出場権を勝ち取りました!

新チームとなり、メンバーもガラっと変わりながらも、
しっかりと勝ち切る駿中の強さに改めて感服いたしました!

2件のコメント

  1. おめでとうございます。強いですね。
    しかも戦績が安定しています。正に賢弟です。先々がますます楽しみです。
    期待しましょう。
    ところで、話は変わりますが、東都大学野球の3部で、大正大学が10戦全勝で優勝しました。選手名簿を見たら、あの村井恒介投手の名がありました。
    2部最下位の東京農大との入れ替え戦です。神宮のマウンドに、その勇姿を見られるかも知れませんね。新人ですのですぐには実現しないかもしれませんが、来年あたりどうでしょう?
    米谷君は、この27日から横浜スタジュアムで開催される、関東の各大学秋リーグ上位3港によるトーナメント戦に出場します。駿台OBの活躍も又楽しみです。応援しましょう。
    イシノサンデー

  2. > イシノサンデーさん

    コメントありがとうございます。
    毎度毎度しっかりと結果を出す駿中野球部は
    本当に誇れる存在ですね!
    高校野球部にも良い刺激となって欲しい限りです。

    大正大の入れ替え戦は11/10・11(火) ですね!
    実に観戦したいところなのですが、
    平日なので難しそうです…。

    米谷くんはもはや城国大の絶対的エースですね!
    初戦は10/28(火)ですね!
    ただ、こちらも観戦難しそう…。

    あぁ~、異動により時間が自由にならなくなり、
    実にストレスが溜まります…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。