震災の余波

大変残念なお知らせです。
今週末に開幕予定だった「春季東京都高等学校野球大会一次予選」が
東日本大震災の影響により中止となることが正式決定してしまいました…。

駿台学園野球部としては秋季ブロック大会決勝での悔しい敗退もあり、
長い冬を超えて、待ちに待った春季大会だったというのに…。
私個人的には今回の震災で相応の心の傷(動揺)を負っておりますが、
今週末から始まるこの大会を楽しみにすることで1日1日を乗り越えてきました。
そんな中でのこの中止決定ですから、正直かなりのショックを受けております…。
しかし、今回の震災の被害に遭った方々、また日夜奮闘されている方々の
お気持ちを考えると、そうは言っていられないという思いもあります。

現在のところ、春季本大会は47校にて予定通り4月より開催するようですが、
これは春季関東大会への出場校(2校)を決める大会として行われるとのことで、
選手権大会のシード権決めにはならないそうです。
よって今年の夏は全校ノーシード(フリー抽選)となります。

まだまだ申し上げたいことは山ほどございますが、
今は何を言っても愚痴になってしまいそうなのでグっと堪えます…。
春に公式戦を戦うことができないというこの悔しさを胸に、
今から選手権大会に照準を絞って日々練習に励んでください!

頑張れ駿台野球部!
この春の分まで夏に大暴れする君達を待っています!

2件のコメント

  1. メッセージをどうぞ
     首を長ーくして待っていたのに・・・。 東日本大震災で猛威を負った被災地、被災者の方々を思うと高校野球も延期は当然です。原子炉の火災や、関東でも余震や停電、燃料不足等が続きまだまだ母校の野球に気持は向けません。 でも駿台野球が始まったら、「どうすんだい」の仲間と一生懸命応援しよう。今年も駿台に期待しているからね。よろしく
     

  2. > 背番号は2さん

    コメントありがとうございます。
    昨秋、あの悔しいブロック敗退を喫した時から、
    この春大ブロック予選をどれだけ待ち焦がれていたことか…。
    その開催まであと一週間前というところで、
    本当に悪夢のような出来事が起こってしまいました。
    震災のショックと中止のショックが掛け合わさった形で、
    まだ腑抜け状態から脱することのできない私ですが、
    背番号は2さんのお言葉で少し前向きになることができました。
    夏、ご一緒に一生懸命応援しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。