2011年秋季大会本大会 二回戦詳細記事

本大会二回戦の相手は正則学園。場所は江戸川区球場。
相手はこの二回戦が本大会での初戦となりますが、
こちらは苦しい試合を戦い抜いてからの二戦目ということで、
幾らか分があると思っておりました。
念のため申し上げますが、これも後付けではないですから!(笑)


前日(朝方)の雨の影響かグラウンド整備に時間を要しました。


試合前のノック風景。
試合前ノックはコンディション不良のため、
ファールグラウンドを使ってのサイドノックとなりました。


スタンドの選手も一緒に声出し!


試合前応援席への挨拶


試合開始の挨拶


1番バッターOGTくん②


2番バッターISI(R)くん⑧


3番バッターFKDくん⑲


4番バッターNGSくん⑤


5番バッターNSKくん③


6番バッターINUくん⑱


7番バッターMGIくん⑨


8番バッターNKYくん⑭


9番バッターKTGくん①

◆一回裏 駿台学園の攻撃
1番OGTくん②:遊失
2番ISI(R)くん⑧:中2
3番FKDくん⑲:中犠飛
4番NGSくん⑤:四球
5番NSKくん③:左安
6番INUくん⑱:四球
7番MGIくん⑨:三振
8番NKYくん⑭:左2
9番KTGくん①:右2
1番OGTくん②:死球
2番ISI(R)くん⑧:死球
3番FKDくん⑲:中飛
先頭バッターOGTくん②が相手ショートのエラーで出塁。
続く2番ISI(R)くん⑧がセンターオーバーの二塁打を放ち無死二三塁のチャンス!
ここで3番FKDくん⑲はきっちりとセンターへ犠牲フライを放ちまずは1点先制!
4番NGSくん⑤は四球を選び一死一二塁。
そして、NSKくん③はレフト前タイムリーを放ち2点目。
続くINUくん⑱は四球で一死満塁とチャンスが広がりますが、
7番MGIくん⑨は三振に倒れ二死満塁へと変わります。
ここで8番NKYくん⑭の放った打球はレフトへ!
タイムリー二塁打で2点追加しこの回4点目!
そして、9番KTGくん①にもタイムリー二塁打が飛び出し2点追加で6点目。
打者一巡でOGTくん②とISI(R)くん⑧が死球で、またもや二死満塁のチャンスでしたが、
後続が倒れチェンジ。しかし幸先良く初回にいきなり6点を先制します。
【駿台学園6-0正則学園】


先取点のホームを踏むOGTくん②


タイムリー二塁打を放ったNKYくん⑭

◆二回裏 駿台学園の攻撃
4番NGSくん⑤:中飛
5番NSKくん③:中飛
6番INUくん⑱:本塁打
7番MGIくん⑨:中安→帰塁死
二死無塁からINUくん⑱が放った打球は、弾丸ライナーでレフトスタンドイン!
本塁打により1点追加します。
【駿台学園7-0正則学園】


本塁打を放ち笑顔でベンチに戻るINUくん⑱

◆三回裏 駿台学園の攻撃
8番NKYくん⑭:四球
9番KTGくん①:三併殺
1番OGTくん②:中3
2番ISI(R)くん⑧:三振
【駿台学園7-0正則学園】


三塁へ滑り込むOGTくん②

◆四回裏 駿台学園の攻撃
3番FKDくん⑲:一飛
4番NGSくん⑤:二飛
5番NSKく

ん③:四球
6番INUくん⑱:四球
7番MGIくん⑨:三振
【駿台学園7-0正則学園】

◆五回裏 駿台学園の攻撃
8番NKYくん⑭:四球
9番KTGくん①:中安
1番OGTくん②:死球
2番ISI(R)くん⑧:左2
【駿台学園10X-0正則学園】


センター前ヒットを放ったKTGくん①


コールドを決めたISI(R)くん⑧の打席


OGTくん②が10点目のホームインでコールド勝利!


試合終了後の挨拶


なお、この試合でのKTGくん①は1安打完封!
その被安打1は初回の先頭バッターに打たれたもの。
ということで、スコアブック上では「被安打スミ1」となっています。

正則学園|0 0 0 0 0 | 0
駿台学園|6 1 0 0 3X|10 (5回コールド)

正則学園は1986年夏に甲子園出場を果たしている学校ということで、
正直ここまでの差が付くとは思っておりませんでした。
やはり、本大会初戦での苦しみが見事に活きた形となりましたね!
打線も復調し、KTGくん①も二試合終えての14イニング無失点。
次戦の対修徳戦に向けて、非常に良い状態に仕上がってまいりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。