2011年秋季大会本大会 準々決勝(降雨ノーゲーム)

本日は秋季大会本大会準々決勝が行われましたが、
降雨のため5回裏に中断し、そのままノーゲームとなってしまいました。
なお、再試合は10/24(月)11:00から昭島市民球場で行われる予定です。

都府中東|0 0 0 1 0|1
駿台学園|0 2 3 0 |5  (5回裏降雨ノーゲーム)

積極的な走塁あり!また本塁打あり!
そして相手のミスにつけ込んだそつのない攻撃で、
5-1とリードしていたのですが…。

きっと野球の神様が「ここを乗り越えろ!」と言っているのですよ!
駿台野球部にとっては昨秋のトラウマもあるところですが、
その悔しい思いを経験している分、次はもっと強くなれるはずです!

三回裏のNSKくん③の本塁打は幻となってしまいましたが、
四回表のKTGくん①の1失点も消え去ることになり、
「連続無失点記録」がまだまだ続くのだと前向きに捉えましょう!

そして、本日試験中のため球場に来ることができなかった控え部員達の
スタンド応援も24日の月曜日には復活するはずです!
きっと野球の神様が「野球部員全員で戦え!」と言っているのですよ!

昨秋の修徳に対するリベンジは先週終わらせました。
今度は降雨ノーゲーム後の再試合というものにリベンジする時です!
さあ、明後日はそのリベンジを果たすと共に歴史的勝利を掴みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。