2012年度第94回選手権東東京大会 二回戦結果速報

本日行われた夏の選手権大会二回戦は、
昨夏のリベンジならず、敗れてしまいました…。

日大豊山|0 0 0 8 0 1 2|11
駿台学園|0 0 0 0 0 0 0| 0 (7回コールド)

初戦にて夏が終わってしまったのは2005年以来7年振り。
さすがにショックは隠せず、腑抜け状態の私…。
ということで、毎度毎度のことで誠に恐れ入りますが、
今回のこの記事では結果のみのご報告とさせていただき、
詳細記事アップに関しましては、暫しお時間をいただけますでしょうか。
何卒よろしくお願いいたします。

5件のコメント

  1. パソコンで見てました。
    ピッチャーが肘を痛めたのですか?
    4回に大量点を取られて呆然としてしまいました。
    2回戦で終わったことに大変くやしいです。

  2. あんな負け方・・・
    選手達が可哀想・・・
    春といい大切な最後の夏といい采配に問題ありじゃないでしょうか・・・

  3. メンバー選考といい投手を変えるタイミングといい、監督さんの手腕というよりも野球知らんのではないかっていうくらい迷采配。選手に教える前に自分の考えを改めるべきでは?

  4. 春の大会では初戦に負けるような弱いチームが、前評判に惑わされてテングになってしまった。その挙句エースと言われた選手は、1年間で一番大切な時期にヒジを痛めてると聞いた。情けないことだ。
    最近の試合を見て感じることがある。それは、最も大事な、「勝とうとする意欲が見られないのが、最近の駿台野球になっている」。これが一番悔しい。
    勝負だから負けることもある、負けてもいいとは言いたくないが、「よく頑張った、さすが駿台」。これでいいのです。この延長線上に選手は勿論、我々OBにも大きな夢が近づいてくるはずです。
    今度は秋の大会、しっかり練習をし、そして皆さんの勝つ意欲が見たいもんだ。
    また応援に行きますよ・・・。期待して。

  5. 惨敗としかいいようにありません。3年生が可哀想。監督の迷采配理解出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。