いざ壮行会へ!

昨日(7/5)は、20数年ぶり駿台学園に行ってまいりました!
そう、高校野球部の壮行会に出席させていただくためです。

私のような野球部OBでもない一卒業生が、このような公式な場に
居られるだけで光栄なのに、ご用意いただいた席はなんと来賓席…(汗)
しかも、挨拶までさせていただくハメに…(大汗)
しかし、私のグダグダスピーチはホントに失礼いたしました…(謝)
選手のみなさんには、あの場面の私を反面教師にしていただき、
その場の雰囲気に呑まれることのないよう、試合に立ち向かってくださいね!

ということで、改めまして選手のみなさんに申し上げたかったことを、
喋りよりはちょっとはマシな活字という形にして、
この場にてリベンジさせていただいてもよろしいでしょうか…?

私が今、これほど駿台野球部にこれほど入れ込んでいるのは、
やはり自分自身が高校時代に野球部に入らなかったからに他なりません。
そんな自分を現役選手達に投影しているのだと自己分析しています…(笑)
なので、現在進行形で高校野球生活を送っている選手たちのことが羨ましく、
そして、駿台学園という名を背負って戦っていることを誇らしく思います。
そんな思いが積み重なったものが、私の中にある「応援する」という気持ちなのです。
しかし、高校生活の3年間はあっという間に過ぎ去ります。
その中でも野球部活動は正味2年半弱という短い期間ですので、
この時を一瞬たりとも無駄にすることのなく、後悔することのないよう、
今はその限られた高校野球生活に自分自身を捧げて欲しいと思っております。

さて、今週木曜日には早くも今大会の初戦を迎えるわけですが、
勝負事を迎えるにあたっての心構え・気構えについて考えてみましょう!
やはり勝負事には勝ちと負けが存在するわけで、そりゃ勝つに越したことはありませんが、
あまりに「勝ち」を意識したり固執してしまうと、あえこれと考えすぎて気持ちが空回りし、
気合いが気負いになってしまったりと、得てして100%の力が発揮できなくなってしまいます。
そうならないために、選手ひとりひとりには、チームにおける自分の役割というものを
分析した上で、それぞれに特化した目標を持って試合に臨んでもらいたいと思います。
自分の目標をひとつに特化させておくことにより、絶対的な動機付けがそこに生まれます。
そして、その目標に向かっていく気持ちが集合体となった時、即ちチームとして機能した時、
自ずと勝利というものがついてくるものではないでしょうか?

さあ、熱い夏にすべく、「今、正に高校野球やっているんだ!」という誇りを胸に、
自分達の力が100%発揮できる戦いができるよう頑張ってください!
壮行会における選手のひとりひとりの抱負を聞かせていただいた感じでは、
みんなしっかりと自分の言葉で決意表明をしてくれましたし、その言葉の端々から
実に何かをやってくれそうな予感が沸々と沸いてきております!(期待)

実は、昨日は仕事で「休日出勤」をした後に、壮行会に出席させていただいたのです。
駿台応援サイトが本業にできたらどれだけ幸せかと思うのですが、
悲しいかな…、しっかりと本業があるしがないサラリーマンなわけでして…(照)
今はとっても忙しい時期なのですが、この忙しいクールも7/8を持って万事終了となります。
初戦の7/10を前に暇になることができるので、次のクールが始まる8月までは、
たっぷりと駿台野球部の追っかけができるというわけです!(笑)
昨日も休日出勤ながらも、15:00からはTVのある会議室に篭り、
MXテレビで選手のみなさんの行進する姿をこの目で拝見しておりました!


父母会で作成されたこの夏の大会で掲げる横断幕も会場に掲げてありました。
この中央部には、な・なんと「どうすんだいのロゴ」があしらわれております…(恐縮)


そして、父母会から「応援Tシャツ」もプレゼントしていただきました!
このTシャツ、私のように駿台野球部を応援する者にとってはオフィシャルユニフォーム
のような位置づけとなっておりましたので、もう感激で胸がいっぱいです!(感動)
改めまして、駿台学園野球部父母会の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

さて、本日は東東京1回戦の試合がいくつか行われました!
その中で、晴れて駿台学園の初戦の相手も決まった次第です。
予想通り圧倒的勝利で開成が勝ち上がってまいりましたね!
そういえば、昨年の駿台も初戦は圧倒的勝利を収めましたよね?
圧倒的勝利というものが、次の試合にどのように影響するのかは、
1年前の自分達が身をもってわかっているはずです。

開成の監督さんは東大野球部出身で、打撃理論に特化した指導で有名です。
その理詰めの指導法に選手達もきちんと応えて実行できているのが、
近年の選手権大会で好成績を収めている確固たる要因なのでしょう!
正に超進学校である開成ならではの指導法といえますね。
しかし、駿台学園にも東大野球部出身、しかも東大野球部の監督を長らく務めていらした
MSM先生がこの春から野球部長(コーチ)として就任されています。
MSM先生は埼玉マンモス公立校を率いて甲子園(春)にも出場したご経験をお持ちで、
埼玉住まいの私にとっては、昔っから一方的にを存知上げているお方なのです!
実は、昨日の壮行会でも対面の席に着いていらしたのがMSM先生でして、
もうそれだけで私は舞い上がってしまいました…(汗)
しかし、こんな私とも気さくにお話しをしてくださり非常に感激いたしました。
この数々の実績を併せ持つMSM先生であれば、開成の理詰め指導法の隙を見つけられる
のではないかと、非常に期待している次第です。

さあ、対戦相手校が決まったわけですから、その戦いに向けて集中力を高めてくださいね!
私も段々とワクワクしてまいりましたよ!
当日は仕事は午前半休にし、父母会Tシャツを着込み駒沢球場へ駆けつけますので!

 

1件のコメント

  1. SECRET: 1
    お久しぶりです。10日はぜがひでも、駒沢球場に出向こうと思います。出来れば詳しい日時と道程(忘れてしまいました(笑))教えてもらえますか?私のアドレス教えておきます。sa-ta-pei-1209@softbank.ne.jpです。記者さん宜しくです(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください