いざ茨城遠征へ!

行ってまいりましたよ、高校野球部の「茨城(常陸大宮)遠征」へ!

現地の「パークアルカディア」には9:00到着目標で出発したのですが、
私、茨城北部に行く機会があったらどうしても訪れたい場所がありまして、
そこに寄り道していたら現地到着が9:45になってしまいました…(汗)


これがどうしても訪れたかった場所、常陸大田にある「都々逸坊扇歌の碑」です!
(って、そんなのどうでもいいですね?…汗)

はい!本題に移ります。


私が到着した9:45には、既にティーバッティングが行われていました。
内野の土部は、霜が溶けた影響による泥濘だらけということで、
選手達は皆、外野の外野芝生部を使っての練習です。

その後の外野ノック、内野ノックも外野芝部を使用して行われ、
結局、午前中の練習は内野の土部は使えませんでしたね…(残念)


ちなみにこの日のノッカーは、この遠征にご同行された駿台中監督のKWG先生!
いつもは軟式球を扱っていらっしゃるのに、硬式球であれだけのノックを
こなせるのはサスガだと思いました!(感服)
しかし、ご謙遜なのか『ヘタレノックで選手達に申し訳ない…』と、
ヘトヘトになりながら愚痴をこぼすお姿に、思わず『お疲れ様でした!』とお声掛け…。


この日のノックでは、選手みな浦和の時より明らかに声が出ていました。
遠征練習という、いつもとは違う環境がそうさせるのか?
それとも、ノッカーがKWG先生だったからなのか…?(笑)


しかし、霜が溶けてグシャグシャ状態のこの内野グラウンドを、
砂や土を入れ替えたり、スポンジで水分を吸い取ったりといった
ご父兄の方々の多大なご尽力により、午後には紅白戦ができるまでに回復!
淡々と整備をされるご父様方のお姿に、私は心打たれましたよ…(感涙)
選手のみなさん、ご父兄の方々に感謝しなくてはいけませんよ!
この恩は是非とも今年の公式戦の勝利で返しましょうね?


このように球場は完璧状態に復元!(凄)

12:00を過ぎて、選手達は昼食を取るため宿舎に一旦戻ります。
そして球場に戻ってきてからは、いざ紅白戦の開始です!


紅白戦前の全体練習後の様子。
今年度高校へ入学する駿台中からの新1年生も混じり総勢50名弱!
4月には一般入学者の入部もあることでしょうから、
2008年度の部員数は50名を優に超えてくるのでしょうね!(凄)
(近年ではかなりの大所帯なのではないでしょうか?)


私、本日は18:00までに自宅に戻らなければならなかったので、
7回終了時点(16:00過ぎ)にお暇させていただいたのですが、
それまでの時点でのこの紅白戦MVPは、文句なくOGWくんですね!
なんせ、私が帰る前に既に「猛打賞」でしたから!(凄)

これからの2月毎週日曜日(2/17・2/24)も、
ここアルカディアで「茨城日帰り遠征」が行われるそうです。
私は、あいにく来週・再来週と訪れることはできませんが、
4月からの春季本大会へ照準を絞ることを見据えて、
有意義な練習に励んでいただきたいと願っております。
選手のみなさん、頑張ってくださいね!

それでは、いつものように垂れ流しアップ感アリアリですが、
質より量の本日の画像をどうぞ!














































2件のコメント

  1. いつも見に来てくれてありがとうございます。
    これからも頑張るので応援宜しくお願いします。

  2. > 駿台(たぶんSTOくんかな?)さん

    コメントありがとうございます。
    さすがに常陸大宮までは結構な走行距離でしたが、
    大自然に囲まれた広~い球場で、駿台野球部選手達の中身の濃い
    練習を見ることができて、私も行った甲斐があったってもんです。
    まずは「春季本大会」へ向けて頑張ってくださいね!
    そして、夏のシード権を取っちゃいましょう!(期待)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください