どうすんだいTシャツ再々考

さてさて、模索している「どうすんだいオリジナルTシャツ」ですが、
「4色プリント(すなわち野球ボールのグラデーション再現)」には、
かなり引き気味になってきた私です…。
Tシャツという性質上、暑い時期に着るもので洗濯もマメに行うでしょうし、
野球ボールのグラデのためだけに耐久性に難のある「4色プリント」を
選択するのはあまりにも短絡的だという考えに達しましたので…。

しかし、一般的なシルク印刷にて白ベースのTシャツに野球ボールデザインを
表現するためには、どうしても黒色のアウトライン(罫線)が必要となりますが、
これってハッキリ言って野暮ったいなあ~などと思ったりもするのですよ…。
そこで、いっそのことベースとなるTシャツを白色ではなく濃色系のものに変えて、
白色シルク印刷で野球ボールを表現するという方向転換もアリなのではないかと
思っている次第です。そうすれば野暮ったい黒色の罫線は不要となりますからね!
Tシャツ本体の値は少々張ってしまいますが、ロゴデザインとシャツの質感を考えると、
やはり「濃色カラーTシャツにシルク印刷」が良いのではないかと思うのですよ。
ちなみに濃色Tシャツの場合、上部の『Why don’t you support Sundai Baseball Club?』と
下部の『サイトURL』の文字色は白色を基本とさせていただきます。
(『do』と『Sundai』の文字色を変える考えには変更はありませんが…)

ということで「濃色ベースだったら何色がいいのだろう?」ということになりますよね?
スクールカラーのエンジ色、どうすんだいサイトイメージカラーのスカイブルー色、
サイトロゴの黒色を抜きで表現できる黒色、そしてオーソドックスな紺色が思い浮かびます。


まずはエンジ色。
駿台のスクールカラーでもありますし、ユニフォームにもエンジが使われていることから、
一番あり得そうな色ですが、いかんせん現在の父母会のTシャツとカブってしまいます…。
『do sundai』の文字と『野球ボールの縫い目デザイン』を「抜き」で表現すれば、
プリントも2版(黒色+白色)でOKですのでメリットは大きいかと思うのですが、
野球部最大の応援団である父母会に対して敬意を払うという意味においても、
ここはケジメをつけてエンジ色ベースはナシと考えたいと思います。


次にスカイブルー色。
野球ボールのグラデを外したロゴと相性が良いとは感じられませんし、
何だか埼玉の某私立強豪校のスクールカラーのようで「駿台らしさ」も感じられません。
プリントも3版(黒色+白色+赤色)が必要となってしまいますので、これは却下ですね…。


次に黒色。
『応援しなくてどうすんだい?』の文字が「抜き」で表現できますので、
プリントが2版(白色+赤色)で事足りるのがメリットとなります!
しかし、近頃のラーメン屋の店員服みたいに見えてしまうのが難点か?…(苦笑)


最後に紺色。
高校野球部の練習着は紺ベースだったりしますし、中学野球部は基本が白+紺ですし、
何より野球というスポーツに非常に似合う色だと私個人的には思っております。
『応援しなくてどうすんだい?』の文字を忠実に「黒色」で表現するとなると、
プリントが3版(黒色+白色+赤色)必要となってしまいますが、
この文字を「抜き」で表現(文字が紺色になる)したとしても、思ったほど違和感が
感じられませんので、紺色ベースの2版(白色+赤色)はアリなのではないでしょうか?


この「紺色ベース・白+赤の2版」のロゴ部を拡大してみました。

ということで、紺色ベース案が現在の私の「一押し!」ということになります。
みなさんのご意見をお聞かせいただけると幸いです。

ちなみに、Tシャツは「吸汗速乾素材(ポリエステル+綿)」を予定しております。
私、相当な汗っかきなものですから、綿100%だとちょっと辛いのですよ…(照)
綿100%のものより若干値が張りますが、サラッと着られるのが良いですね!

4件のコメント

  1. すばらしい!!
    紺色ベースが最高です!!

    大賛成!!

  2. > ごんすけさん

    ご意見ありがとうございます。
    しかも、紺バージョンにご賛同までいただき嬉しい限りです!

  3. Tシャツデザインご苦労様です。
    濃色黒を除く3案を拝見し、創部から3年間のユニホームロゴ「SUNDAI」のカラーを思い出しました。
    創部初めてのカラーは「エンジ」スクールカラーと言う事ではなく、当時六大学野球の覇者早稲田を意識した。
    2年目は濃紺文字に「スカイブルー」の縁取り、帽子のマークは「萬木」であった。
    最後の3年目はアイボリーのユニホームに「濃紺」文字
    今回貴君が考えているカラーと全て同じなのには、50年経た今改めて当時が思い出されます。
    小生個人的には紺ベースがベターですが、試合応援でエンジと紺が混在する応援席を他の席から見たらどの様に写るか?  エンジも捨てがたい !!

  4. > 古い駿野會Mさん

    コメントありがとうございます。

    私が何も考えずに選んだ3色が、創部3年間にカブっていたとは驚きです!
    私も伊達に駿台卒業生ではないという証拠でしょうか?(笑)

    確かにエンジ色も捨てがたいですよねえ~。
    私も応援席の一体感というものを考えたのですが、
    スタンドから応援する駿台野球部員達は紺色の上着(練習着?)を
    着ているので、「紺色もありなのかなあ~?」と思った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください