坂本監督について

昨年10月より駿台学園高校野球部の監督に就任された坂本周三監督のことをいろいろと
調べてみたのですが、出身高校はなんとあの「大阪府立市岡高校」だったのですね?(驚)
※ちなみに、出身大学が「早稲田大学」ということは既に存じ上げておりました。

市岡高校といえば、創部100年以上の伝統校!
今でこそ私学全盛の大阪府にありながら、通算で春・夏合わせて21回もの甲子園出場
を果たしており、1915年夏の第1回大会から予選にはかかさず出場を続け、
第2回大会では全国準優勝を成し遂げているという、大阪高校野球界をリードする
「公立校の雄」といえるでしょう!

校章や野球部の帽子などに使われている三本線は大阪市内第三中学の名残りだそうで、
市岡高校野球部の伝統かつ誇りといえるのかも知れませんね。
近年は1995年のセンバツ出場を最後に大きく低迷している感じですが、
今年の夏は久々に4回戦進出を成し遂げ、復活が期待されます。
近年では見ることのできなくなった異色の三本線帽子を、是非とも甲子園で
見てみたいものですねえ~。

そんな伝統校出身の坂本監督が指導される野球部なわけですから、
「甲子園」という存在を目標に掲げ、日々練習に取り組んでいることと思います。
「憧れの甲子園」ではなく、こうなったら本気で狙って欲しいものですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください