平成19年秋季大会 ブロック予選2回戦⑦まとめ

さてさて、そろそろ秋季ブロック2回戦観戦記事の〆として、
当日私が感じたこと・思ったことをつらつらと書かせていただきたく存じます。

あの「逆転サヨナラ勝利」という結末には、そりゃ~もう大感激の私でしたが、
球場入りした際、選手のご父兄の方々に快くお迎えいただき、
また、温かいお言葉をお掛けいただいたことにも感謝感激でした!
私のような部外者は「陰から見守る縁の下の力持ちでいなければいけない」と
思いつつも、やはり駿台野球部に関係する方々とお話しをさせていただき、
私の知らない情報を知り得たいっていうジレンマがあったりするもので、
たくさんのご父兄の方々からお声掛けいただくことは本当に有難いことです。

そのお話しの中で、『なんか今日勝てるような気がします!』と思わず口走った私…(笑)
今思えば何の根拠もなかったと思うのですが、決して「社交辞令」などではなく、
ご父兄の方々のお話しから、この試合に賭ける並々ならぬ熱い思いが伝わってきまして、
私自身の中で「行けるぞ!」と何かピピピと感じるものがあったのですよ!
それが現実となってくれて、嬉しいというか正直ホっとした感もありましたね…(照)
また、試合終了後に多くの方々と喜びを分かち合うことができたのも有難かったです。
今までは、勝った試合でも自分の中だけで控えめに喜ばざるを得なかったですから!(笑)

さて、ご父兄の方々とは様々な言葉を交わせていただいた私でしたが、
主役である選手本人達に話し掛けることは堪えなくてはいけないと自粛しておりました…。
がしかし、試合終了後、Gくん②がたまたま私の傍に立っていたのをいいことに、
思わず声を掛けてしまったのです(足の怪我がどうしても気になっていたので…汗)
その怪我の箇所を見せてもらいましたが、まだ痛々しく腫れてましたねえ~。
『痛くない?』と問いかける私に対し、『野球をやっている時は痛くはないです!』
という心強い言葉を返してくれたGくん!(全く頼もしい限り!)

そして、助監督さんにも面通しさせていただき、私がこのようなサイトを運営して
いることに対して、『大変ありがたいことです』というお言葉をいただけました!
これにも大感激です。なんたって助監督さんは「学校教職員」の方ですからね!
また、実は監督さんにも『おめでとうございます!』とだけお声掛けしていたのです。
当然のことながら、一番いろいろなお話しをさせていただきたいお方なのですが、
そこは、やっぱり「大監督」ですからねえ~。
私のような人間ではあまりに恐れ多くて、自粛というか自重してしまいました…(汗)
いつの日か、面と向かってお話しができるように、私も頑張ってまいります!

よくよく考えると、全くもって「縁の下にいないじゃん!」って感じですが(汗)、
試合終了直後は、選手やご父兄それぞれのお話しに耳だけを傾けていたのですよ…(笑)
その時、『いいなあ~、こんな試合に出られて!』と言葉を交わす選手の声が聞こえて、
思わずこの日の勝利と同じくらいに感激してしまった私です!
控え選手でも腐らず妬まず、このように「羨む言葉」を掛けられるというのは
大変素晴らしいことだと思います。チーム全体の士気が高い何よりの証拠ですね!

なんだか取り留めのない話しになってしまいました…(汗)
次の3回戦を観戦するのは、当初難しいと思っていた私ですが、
やはり「なんとしても行きたい!」っていう衝動に駆られておりまして、
現在、いろいろと調整中でございます。
当日はかなりの道路渋滞が予想されますので、前日から東京西部に住む
会社の同僚宅に転がり込んでしまおうか?とか、
いっそのこと電車で行ってしまおうか?とか…。

まあ、行けるにしろ行けないにしろ、もちろん駿台の勝利を願っておりますので、
選手のみなさん、今の良い状態を持続して頑張ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください