新生駿台野球部初試合詳細②

二試合目の画像を絡めた記事です。


一試合目同様、この二試合目もバックスクリーンには選手名が表示!


二試合目の先発ピッチャーはSITくん。
私が球場を後にした7回表にもマウンド上に立ってました。
こんなにも長いイニングを放るSITくんを初めて拝見いたしました。
躍動感溢れるフォームから繰り出される真っ直ぐも威力がありますが、
やはりSITくんの真骨頂はカーブだと常々思っている私です。


キャッチャーKIKくん


ファーストKRTくん


セカンドSZKくん


サードUCDくん


ショートTNKくん
6回裏の1点はTNKくんのライト前へのタイムリーヒットでした。


レフトKRGくん


センターSTOくん


ライトSMRくん


4番DHに入ったOBRくん
1回表にいきなりのタイムリーを放ってくれました。


5回裏代打で登場したOSMくん

この二試合目も「あと一本出れば…」という場面が幾つかありましたね…。
2-4という劣勢の中、私は帰宅せざるを得なかったのですが、
その後どうなったのかがとっても気になっている次第です…。
結果が全てではないにしても、やはり9回までのスコアは知りたいものです。
どなたかおわかりの方がいらっしゃいましたらお教えくださると幸いです。

今回のこの春日部東との練習試合は三角監督の伝手で実現したのでしょうね!
埼玉県内での練習試合が増えてくれると私個人的には嬉しい限りです!
今回の試合会場「庄和球場」は私の家から往復20km強という距離でしたので、
このガソリン高騰のご時世でも迷うことなく車で行くことができましたから…(笑)

1件のコメント

  1. 自己レス失礼いたします。

    結局、この二試合目は4-13の負けとなってしまったようです。
    しかし、新チームはまだまだこれからです!
    今は結果を気にせず「勇往邁進」してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください