第89回選手権大会 ベンチ入りメンバーについて

6/28に仕入れた駿台学園のベンチ入りメンバーを見てみると、
驚いたことに、なんと監督が代わってましたね!
前U監督は、早大時代「六大学ベストナイン」にまで選ばれた方で、
私とほぼ同世代ってことにも親近感があったのでホント残念です…。

で、新しい監督は「Sさん」という方なのですが、
私のわかる範囲で調べてみたところ、過去に八王子実践で野球部の
監督を 担っていらしたのが「Sさん」という方です。
現時点では同一人物なのか、はたまた同姓同名だけなのかは不明です。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら情報をいただけませんか?

それでは、主役の選手達について書かせていただきます。

昨年夏にベンチ入りしていた1・2年生の中で今年ベンチに残ったのは以下7名。
※丸数字は昨年(06年)夏時の背番号です。

1 N君 ⑪
4 S君 ⑭
6 O君 ④
8 H君 ⑨
18 N君 ⑦
19 S君 ⑬
20 S君 ⑯

そして、昨年はベンチ外で、今年新たにベンチ入りした2・3年生が以下の6名。

2 N君
3 H君
5 S君
7 N君
9 A君
10 F君

秋季大会(対明中八戦)でのキャッチャーはA君だったと記憶しておりますが、もしや秋~夏に掛けてポジションチェンジしたんですかね?

この他に、新たに1年生7名がベンチ入りしています。
逆に、昨年ベンチ入りしていた5名がベンチから外れてしまいました。

昨年背番号11で何度か公式戦にも登板したN君(3年)が今年のエース!
どこまで成長しているのかが実に楽しみですね!

そして、昨年1年生ながらセカンドでレギュラーを張ったO君(2年)が
今年はショートにコンバートされたようですね。
昨年は9番バッターながらも、かなりの数のヒットを放っていたので、
今年も非常に期待しております。

逆に、O君と同級で昨年背番号13を背負いながらも常にサードを守り、
7番バッターだったS君(2年)の今年の背番号は19…。
また、昨年レフトのレギュラーで主軸の3番バッターだったN君(3年)ですが、
なんと背番号が18になっています…(驚)
う~ん、もしやN君は怪我でもしてしまったのでしょうか…?
そして、昨年は二桁背番号でベンチ入りしていたのにもかかわらず、
今年はベンチ外となってしまった選手が二人います。
この二人の名前、06年秋季大会では確認できていたんですけどねえ~。

そして、今年のキャプテンは昨年背番号9を背負っていたH君(3年)。
昨年ライトを守っていたのはエースナンバーの3年生でしたので、
このH君の姿をグラウンドで観ることはできませんでしたが、
今年は主将として奮闘する姿に期待しています! (ちなみに今年の背番号8)

2件のコメント

  1. 今年の駿台の一年生は駿台中で都大会優勝面が13名います
    真面目に甲子園めざしていますよ

  2. > 駿台ファンさん

    コメントありがとうございます。
    駿台学園中から、都大会(平成17年度東京都中学校野球秋季大会
    http://ctr-tokyo-baseball.com/17/17-aum-kekka.htm)
    の優勝メンバーが上がってきていることは存知上げておりましたが、
    その部員が13名もいるとは知りませんでした!(非常に楽しみですね?)
    いきなり「甲子園!」とは言わないまでも、ベスト16入りの壁を破る駿台を
    是非とも観てみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください