第89回選手権大会 駿台学園の展望①

先月末に、第89回全国高等学校野球選手権東東京大会の組み合わせが発表となり、
駿台学園の試合予定日・対戦校が決定いたしました!

昨年と同様、都立校がシードのブロックに入り2回戦からの登場となります。
初戦(2回戦)の都日本橋戦に勝てば、次戦(3回戦)は早稲田・都八丈・京華商
3校何れかの学校との対戦となります。
駿台の戦力が如何ほどかはわかりませんが、3回戦までは是非とも勝って欲しい。

とすると、4回戦の相手は都雪谷・都大島・都田園調布・城西・都駒場の勝者。
ん~、なかなか手強そうな学校ばかりですねえ~。
過去に甲子園出場した学校が2校いますし、過去の戦績から城西とは相性悪いし…。
昨年は4回戦で敗退してしまったので、何とかリベンジしてもらいたいものです。
確か、駿台は夏の大会ベスト32(4回戦敗退)が最高成績だと思いますので、
ここの壁(ベスト16入り)を何とかブチ破って欲しいですねえ~。

仮にその壁を破った場合、シードの都文京との戦いいなるのでしょうか?
しかし、昨年駿台が4回戦でサヨナラ負けを喫した都墨田工や強豪の安田学園も
いるので、都文京がすんなりと進出して来れるかどうか微妙なところですね!

とりあえず、今回の記事ではここまでということで…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください