第90回選手権記念大会 駿台学園の展望②

「初戦(対開成戦)に勝つまでは…」と封印してきた3回戦の展望を、
晴れて記事としてアップさせていただくことにします!

以前、「2番クジを引いた以上、第一シード校と戦わないと意味がない!」
と、2回戦の勝利へ向けて発破を掛けさせていただきましたが、
選手達はその期待に応えて、見事その機会を勝ち取ってくれました。
私は今、7/15(火)の試合が待ち遠しくって仕方がありません!
3回戦は言わずと知れた第一シード校の帝京が対戦相手となりますが、
その優勝候補筆頭校を慌てさせることは十分に可能だと思っております。

そのためには、各選手が自分のすべきことを今一度十分にイメージしておき、
それを「試合本番で特化・発揮させる」ってことに集中することですね!
相手が格上だと思っても、決して背伸びなんかしてはなりません。
「今、正に、日々の生活の全てを高校野球に注いでいるんだ!」という
強い誇りと自信を持って、その思いを存分に出し切ることを心掛けてください。
新聞に載っていたSTOキャプテンの『のびのびと楽しんでやりたい』という
言葉通りにプレーできれば、きっと何かが起こってくれると信じております。

また「これだけは負けない!」ってところを改めて見つめ直してみましょう。
帝京があえて少数精鋭だということはわかった上で申し上げますが、
野球部員数を比べてみると余裕で駿台学園の方が勝っていますよね?
だからこそ、ベンチ&スタンド全ての野球部員の気持ちをひとつにして、
61名の部員全員で帝京に立ち向かいましょうよ!

そして、試合前のジャンケンで勝った場合「裏の攻撃」を取るのがセオリーだとは
思いますが、私個人的には今回ばかりは「表」を取ってみるのも手かなと思います!
あわよくば、開成戦の時のように初回に先取点を奪いたいところです。
春季大会の日大三戦でも、初回に一死満塁というチャンスをつくった実績がありますし、
帝京は初戦、強豪校とはいえどもそれなりの緊張感に包まれているでしょうから、
そこにつけ込むことは十分に可能なはずです!

駿台が2回戦に勝利したその日、選抜4強の東洋大姫路が初戦にて敗退しました。
本日は、選抜準優勝校の聖望学園が初戦で、昨夏優勝校の佐賀北が3回戦で
それぞれ敗れるという波乱も起きております。
「野球に絶対はない!」ってことを改めて再確認することができましたし、
駿台ナインには帝京に立ち向かう勇気が湧いてきたはずだと思っております。

1999年選手権大会3回戦では、帝京に対して7-10という惜しい敗戦でした。
9年前のリベンジを果たす意味も含めて、何とか一矢報いて欲しいですね!
がんばれ駿台野球部!君たちなら何かを起こせるはずだ!

4件のコメント

  1. 私からも悔いの残らない、全て出しきれる試合をしてもらえれば、何よりも駿台の野球部員皆が、「駿台で野球やってて良かった」と思えるような試合をしてもらえたら嬉しいです。例えばピッチャーなら、「四球を出してもいい!打たれてもいい!ただひたすらキャッチャーの構えたミットめがけて、精一杯魂の込めた球を、ギリギリのコースめがけて投げてやる」見たいな気持ちで、謙虚にひた向きに試合に望んでもらいたいです。何を隠そう…シード高の日大一相手に、4-0、6-3と勝っているうちに「ひょっとしたら勝てるのでは??」と思った瞬間、自分の力が発揮出来なくなったのが、最後の私でしたから(笑)「勝てる」と思いながら、試合する私のおこがましい傲慢さが、最後の夏の負けに繋がりました。こんな負け方すると、悔いが残ります。「欲は捨てろ!謙虚にひた向きに、自分の力を出しきれ!結果にこだわるな!楽しく長く野球をやろう」昔のエースも応援してます(^-^)/

  2. 本日の母校、松本工との4回戦、
    1-8の7回コールド負け_alt_str_e_443.gif__alt_str_e_259.gif_
    春季大会1回戦ではコールド勝ち
    した相手にまさかの敗戦_alt_str_e_447.gif_
    悪化した風邪も治りません_alt_str_e_442.gif_
    また出直しです。
    推してくださったみなりんさんに
    申し訳ないですよ_alt_str_e_789.gif_
    まぁ何があるか分からない今大会。
    試合はやってみなきゃ分かりませんね。

  3. > 竜介さん

    さすが野球部OBの方の言葉は説得力がありますね!
    私まで勇気をもらえております。
    7/15は私も精一杯応援してまいります!

    > Kさん

    その一言だけで気持ちが伝わります。
    コメントありがとうございました。

    > 校名変更バカさん

    丸子修学館のコールド敗戦、未だに信じられません。
    今夏は春の選抜出場校が悉く散ってしまいますし、
    ホント全国的に何が起こるかわからない大会となってますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください