第90回選手権記念大会 3回戦(対帝京)観戦

本日は神宮球場にて駿台学園の第3回戦を観戦してまいりました。
対戦相手は言わずと知れた第一シード校の帝京!
結果的は8回コールド負けとなってしまいましたが、
強豪校相手に実に見応えのあるゲームをしてくれましたよ!

駿台学園|0 0 0 0 0 1 0 0|1
帝   京|0 0 1 0 0 2 4 1|8

2回戦時の記事と同様、この記事は速報という形で記しております。
そして、本日夜は仕事(本業)の打ち上げ呑みがあるということで、
この試合の詳細記事に関しましては、明日以降何日かに分けてゆっくりと
アップさせていただく予定でおります(書きたいこと山ほどありますし)。
どうかご了承いただけますよう、お願い申し上げます。

しかし、これだけではあまりにも寂しい記事となってしまいますので、
駿台が1-1の同点に追いついた6回表の場面を振り返ってみますね。

6回表の駿台の攻撃は打順良く1番のHRGくん④から。
HRGくんお得意の三塁線に転がる絶妙なセフティバントで無死一塁。
続く2番のSIT(R)くん⑦が手堅く送りバントで一死二塁。
ここで、3番OGWくん⑧は意表をつくバント!
ピッチャーが三塁へ放るもセーフ(フィルダースチョイス)!
これで一死一三塁のチャンス到来!
そして、4番STOくん⑥がセンターへ犠牲フライを放ち1-1の同点に!
続く5番GTOくん②・6番HYSくん③が連続死球で二死満塁の大チャンスが訪れ、
ここで打席に入るのは第一打席でレフトオーバーの二塁打を放ったTKMくん⑳!
私を含め駿台応援席の声援はこの日最高潮に達します!
いつものTKMくんらしく追い込まれてから粘るも惜しくもショートゴロに…(残念)
しかし、帝京相手に6回表時点で1-1の同点という素晴らしい試合展開でした。

以上、本日の記事はここまでとさせていただきます。

10件のコメント

  1. 仕事中、試合結果速報みながらドキドキ
    ハラハラ。
    6回で点が入ったのを見て思わず
    「やったあ」と叫んでしまいました。
    結果は残念でしたね。
    来年に向けてがんばってください。

  2. 今日の帝京戦を見て、感動し興奮し、
    PCで色々と見ていた所、このサイトに辿り着きました。
    こんなサイトがあったなんて、正直、驚きです・・・

    私は今思えば、駿台野球部低迷期に在籍し、
    その後15年間欠かす事無く、夏の大会は観戦に行きます。

    上は1987年の帝京に負けた代から、
    下は1999年の帝京に負けた代まで、
    繋がりがあり、軽いOB会です・・・
    今でも皆で東京都北区で草野球をし、
    1部に所属しております。

    このサイトを藤江先生が見ているのか、分かりませんが、
    数年後に控えた、藤江先生の「還暦」には、
    OBや関係者を集め、盛大なパーティーを考えています。

    藤江先生には内緒にして下さい。

    是非是非、駿台野球部もこのサイトも、
    今後も応援させて頂きますので、
    頑張って下さい。。。

    追伸
    もしも、本格的な「OB会」発足なんて事になれば、
    現在の20代後半から30代には、声を掛けられますので、
    微力ながら協力させて頂きます。。。

  3. 残念な結果だったけど、帝京相手にみんな頑張ってくれました。
    エースを引っ張り出せれば、もっと良かったんですけども…。

    でも新聞記者の方が言ってたみたいだけど、
    帝京がスクイズで点を取りにきたのは、約40年ぶりだそうです。
    それだけ追い詰めたって事ですかね?

  4. 6回までは互角の戦い、鳥肌がたちました。
    先発Pをもう少し長く続投させていたら、もしや・・・体力的に限界だったかな?
    たら、ねば、を言えばきりがないですが。
    帝京は長打無しですよ。それだけでも凄い!

  5.  がんばったねーーー。惜しかったねー。
     また、練習 練習

  6. スクイズの話しですけど、今朝新聞を読んだら初戦に限っての話みたいでした。
    私の早とちりでした。すいませんm(_ _)m

    さすが元駿台生?(^^;)

  7. 僕はおととし卒業した野球部OBです!
    このサイトにも何回か出演させて頂き光栄です。

    今の奴らは僕が3年の時に入学してきた奴らで
    中には駿中から上がってきた奴らも

    初めのほうは体力的にも技術的、精神的にも
    未熟だった奴らが
    2年の時が経ってこんなにも成長した
    めんどうみてきた奴らが活躍して
    嬉しいばかりです。

    結果はついてこなかったが
    十二分に胸をはれる試合内容だったぞ_alt_str_i_F9A9.gif_

  8. 数多くのコメントありがとうございます!
    サイト管理人としてとても光栄なことです!

    > 駿台保護者さん

    コメントありがとうございます。
    あの試合展開をネット速報でご覧になっていたとは、
    さぞかしドキドキなさったことでしょうね!
    私も同じ状況だったとしたら「雄叫び」をあげて、
    職場の人間に迷惑をかけたことでしょう。
    生観戦に出掛けて良かったです!(笑)

    > 30代OB代表さん

    駿台野球部OBの方からのコメント、嬉しい限りです!
    この「駿台野球部応援サイト」を本格的に稼動させたのは
    07年夏大前からですので、まだ1年程の歴史しかありませんが、
    私自身、夏大会の生観戦は20数年来続けております。
    しかし、30代OB代表さんの現役時代は、その時の仕事の都合もあり、
    観戦できないことが続いた時代だったかもしれません…(謝)

    藤江先生は、私及びこのサイトの存在はご存知かと思いますが、
    こまめにご覧いただいているかはわかりません。

    これからも、駿台卒業生として駿台野球部のためにサポートし続けていく
    所存ですので、野球部OBの方々にいろいろとご協力いただけると幸いです。
    しかし、このサイトはあくまでも「応援(サポート)サイト」という形ですので、
    正式な野球部OB会発足となった場合には、野球部OBの方々の中で、
    きちんとした形で発足された方が良いかと思います。

    > 駿台OB件保護者さん

    帝京を存分に慌てさせた立派な試合内容でした。
    後半は息切れ(自滅)という形になってしまいましたが、
    2年生にとっては必ず来年に繋がるゲームになったと思います。

    40年ぶりのスクイズは予選初戦ってことだったんですね?
    それでも凄いことですよ!

    > 駿台OBさん

    強豪校と試合をする時って「いつ点を取られやしないか?」と
    ヒヤヒヤするものなのですが、昨年の京華商戦と同様、
    あれよあれよという間に6回まで進んだ感覚でした。
    確かに帝京は単打ばかりでしたね!
    単打+ニ盗でスコアリングポジションにランナーを進めるという
    そつのない攻撃でしたが、前半はホントによく耐えて抑えてましたよ!

    > 松本(宇都宮)さん

    駿台野球部は、既に新チームで練習に入っていることでしょう!
    応援団長のOSMくんが試合後熱中症で倒れてしまいましたが、
    救急車を待ち横たわっている時にも、うわ言のように『練習が…』と
    言っていたのがとても印象的でした…。
    それだけ選手達は日々頑張っているのだと再認識できました!

    > 第88回選手権OBさん

    直近の野球部OBの方からのコメントはホント有難いです!(感謝)
    第88回選手権OBさんは昨日は神宮で生観戦されてました?
    髪の毛が伸びちゃって判断付きづらかったですが、
    何人か見覚えのある顔を見掛けましたから!

  9. 藤江先生についてのコメントがこのサイトでしばしば見受けます。古い話ですが当時野球部顧問だった浅田先生が退かれるとの事で、後任を捜していました。
    白羽の矢は、当時ピチピチの若き教師であった藤江先生に当たりました。
    私の記憶では、笑顔がすばらしく正にこぼれる様なスマイルでしたね。
    しかし、野球の方は、あまり経験がなく不安そうでした。
    「若いのだから、何事も経験経験」とばかりに無理やり(これも?)押し付けられた感じでした。(当時私は、足繁く王子のグランドに通っていましたから)
    しかし、やるからには本気でやらねばとばかり、その後は、バリバリ率先して生徒を引っぱっていらっしゃった。
    (当時の生徒さん達は御存知でしょう)
    その後、同窓会で見かける程度でしたが、先日の開成戦後、お話しする機会を得ましたが、当時のままこぼれるような笑顔で「帝京には、何とか最後まで(コールド?)やらしてもらいたい」とはりきっていましたね。
    今度機会があれば、ゆっくりお話がしたいなア思う次第です。

  10. > 川島イシノサンデー様

    藤江先生の笑顔は本当に素晴らしいですね!
    私にも屈託なく接してくださり、有難い限りです。

    今回の帝京戦、8回裏を無得点に抑えることができたら、
    9回表の駿台の攻撃を迎えられたんですよねえ~。
    そう思うと非常に悔しいコールド敗戦です…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください