2009年度春季本大会 二回戦詳細記事

お待たせいたしました!
09年度春季本大会二回戦の詳細記事をアップさせていただきます。


この日の試合会場は府中市民球場!
私の自宅からは武蔵野線1本で行くことができるので、
意外にもアクセス抜群だったりするのですよ!(笑)


この試合の先発ピッチャーはエースKBYくん①。
今や高校野球雑誌にも取り上げられる有能なピッチャーですね!


背番号④ながらも春季大会ではずっとライトを守っていたHTYくん。
あの足の速さは1番バッターとして非常に武器となりますね!


相変わらず攻守にセンス抜群のHRGくん⑥。
彼のセフティーバントはホント職人芸ですよ!
この日も2打席目で三塁線へのバントヒットを決めてくれました。


2年生ながらレギュラーを張る3番SMRくん⑨。
一死三塁というところでキッチリ犠牲フライを打てるところに非凡さを感じます!


2年生SZKくん⑤はついに4番に据わるようになったんですねえ~!
彼の打撃センスにはホント魅力があります!


駿台打線の中で貴重な左バッターのOKWくん⑧。
彼の左へ流す打球は実に印象的です!


4回裏から5番打者はOBRくん⑯に交代。
相手守備にも助けられたような形でしたが、一塁を回ったところからの
全力疾走でキッチリ二塁打にしたのはサスガでしたね!
(まあ端っからきちんと走っていれば余裕で二塁打だったような気が…笑)


久々に公式戦でスタメン出場したTNKくん⑭。
セカンドの守備は見ていてホント安心できますね!
そして、私の好きなこのバッティングフォームも健在です!


6回裏、TNKくん⑭の代走として出場したTKM(S)くん⑱。
駿台野球部員の中で抜群の上杖がありますね!


この日は4打数2安打4打点と大暴れだったKUMくん③。
打席での画像がなくてごめんなさい…。
この画は1回裏・二死満塁から走者一掃のタイムリー二塁打を放った直後のもの。


秋の4番GTOくん②が8番に据わっているなんて、
考えてみれば凄い打線ですよね!


そして、ダイジェスト記事でも触れさせていただきましたが、
この日投打に大活躍だったSITくん⑩の勇姿をもう一度!

それでは次に駿台学園の得点シーンを振り返ってみましょう。

【1回裏】
1番HTYくん④・2番HRGくん⑥の連続ヒットで無死一二塁。
続く3番SMRくん⑨もレフト前ヒットを放ち、俊足の二塁ランナーHTYくん④
が本塁を狙うも、相手左翼手の好返球に遭い敢え無くタッチアウト…。
そして、期待の新4番SZKくん⑤の放った打球はピッチャーゴロ。
ここで三塁ランナーHRGくん⑥が飛び出してしまいタッチアウト…。
せっかくの大チャンスが嫌な形で潰れ掛けそうになりましたが、
この二死一二塁の形から5番OKWくん⑧・6番TNKくん⑭共に四球を選び、
まずは押し出しで一点を返します。
そして、なおも二死満塁のチャンスに7番KUMくん③の放った打球は
右中間真っ二つ・走者一掃のタイムリー二塁打!
続く8番GTOくん②はキャッチャーフライでチェンジとなってしまいましたが、
この回一挙4点を挙げ逆転に成功しました。


7番KUMくん③のタイムリーにて、一気に一塁から本塁に還ってきた笑顔のTNKくん⑭。

【2回裏】
9番KBYくん① 右飛
1番HTYくん④ 二飛
2番HRGくん⑥ 三安
3番SMRくん⑨ 一飛

【3回裏】
先頭の4番SZKくん⑤がレフト前ヒットで出塁!
しかし、SZKくんはホントいいバッターに成長してますね!
守備が危なっかしいところがありますが十分目を瞑れます!(笑)
続く5番OKWくん⑦がサード内野安打で出塁し無死一二塁のチャンス!
ここで6番TNKくんが鋭い当たりを放ちますが、運悪くショート真正面を
ついてしまい敢え無く6-4-3の併殺…。
これで一気にチャンスが潰えたと思ったりもしましたが、
この二死三塁となったところから強力駿台打線が爆発します。
1回にタイムリーを放った7番KUMくん③がまたもやレフト前へタイムリー!
そして、続く8番GTOくん②がボテボテのセカンドゴロでしたが、
懸命に走って走って一塁へヘッドスライディングでセーフ!
キャプテンとして実に感じるものがありましたよ!
続く9番KBYくん①がこのGTOくん②の直向さに燃えないわけがありません。
センター前へクリーンヒットを放ちこの回2点目。
そして、バッターは1番に返りHTYくん④。
HTYくん④の打球は左中間真っ二つのタイムリー三塁打!
これで2点を加え、1回同様この3回も1イニング4得点を挙げます!
この後、2番HRGくん⑥も鋭い当たりを放ったのですが、
惜しくもセンター真正面をついてしまいチェンジ。


タイムリー三塁打を放ち三塁ベース上に立つHTYくん④。
相手左翼手からの送球がもろに背中に当たってしまいましたが、
何とか立ち上がり審判に声を掛けられている場面です。
相手三塁手もきちんと謝ってくれています。

【4回裏】
3番SMRくん⑨ 二ゴロ
4番SZKくん⑤ 左飛
5番OBRくん⑯ 左二
6番TNKくん⑭ 三振

【5回裏】
先頭の7番KUMくん③は三振。
続く8番GTOくん②はファーストフライと簡単に二死を取られてしまいます。
ここで打席に入るのは4回途中からマウンドに上がった9番SITくん⑩。
SITくん⑩はカウント0-2からの3球目を鋭く叩きます!
打球はレフト方面へ一直線!なおもグングンと伸びていきます。
そして、見事フェンスを越えるホームランを放ってくれました!(凄)

【6回裏】
先頭の2番HRGくん⑥は三振に斬って取られますが、
3番SMRくん⑨が四球を選び、続く4番SZKくん⑤がまたもやレフト前ヒット!
続く5番OBRくん⑯も四球を選び、これで一死満塁のチャンス!
次の6番TNKくん⑭の打席の時に暴投があり、まず1点を挙げます。
そしてTNKくん⑭打球は内野ゴロとなりますが、ここで相手がフィルダースチョイス。
ラッキーな形で更にこの回1点を追加します。
7番KUMくん③は三振に倒れますが、8番GTOくん②も四球を選び再び満塁のチャンス!
そして前打席で本塁打を放った9番SITくん⑩の放った打球は左中間へ!
走者2人が還り10点差(13-3)のサヨナラコールドが成立し試合終了!
三塁まで走ってアウトのコールを受けたSITくん⑩はご愛嬌でしたね!(笑)


試合終了の挨拶。
この日対戦した都桜町は実にいいチームだと私の目には映りました。
声が出し方もとても清々しく、かなりの好印象を持ちました!

■スコア
都 桜 町|1 0 0 2 0 0  | 3
駿台学園|4 0 4 0 1 4X|13
(6回コールド)

■選手別打撃成績
1(右)HTYくん④ 4打数2安打2打点
2(遊)HRGくん⑥ 4打数2安打0打点
3(左)SMRくん⑨ 3打数1安打1打点
4(三)SZKくん⑤ 3打数2安打1打点
5(中)OKWくん⑧ 1打数1安打0打点
中 OBRくん⑯ 1打数1安打0打点
6(二)TNKくん⑭ 2打数0安打0打点
走 TKM(S)くん⑱
7(一)KUMくん③ 4打数2安打4打点
8(捕)GTOくん② 3打数1安打0打点
9(投)KBYくん① 2打数1安打1打点
投 SITくん⑩ 2打数2安打3打点
———————————————–
計:29打数15安打12打点

本塁打 SITくん⑩
三塁打 HTYくん④
二塁打 KUMくん③・OBRくん⑯

■投手成績
KBYくん① 3回2/3・被安打2・奪三振1・与四死球6・失点3
SITくん⑩ 2回1/3・被安打2・奪三振3・与四死球0・失点0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください