2009年度選手権東東京大会 三回戦結果

記事アップが遅れてしまい恐縮です…(陳謝)
既に皆様ご存知でしょうが、本日三回戦の試合結果です。

都 篠 崎 |0 0 0 0 0| 0
駿台学園|0 9 0 2 X|11 (5回コールド)

5番SZKくん⑤と6番TKMくん⑦に本塁打も飛び出し、
都篠崎を寄せ付けない圧勝で四回戦進出を決めてくれました!


本日の試合終了後の(球場外での)一コマ。

さあ、次戦は昨夏準優勝校・東海大高輪台となりますが、
駿台は昨秋本大会にて2-0で勝利している相手です!
本日の打線の好調さと、シード校としての意地で、
次戦も必ずや勝利してくれると信じております!
頑張れ駿台野球部!この調子でずっと先まで突き進め~!

2件のコメント

  1. 本日は大変楽しい一時をありがとうございました[s:18294]。さて駿台の今後の戦いですが、私的には次の東海大高輪台戦が一番の「山」と見ております。シードの成立学園は、レギュラーの大半が1,2年生で、シード校ですが、来年再来年を狙ったチーム。いくら素質の高い下級生と言っても、後がない3年には気持ちで勝てません。(でも成立の監督は、7組先輩と同い年で、岩倉高校時代、甲子園の決勝でPLの桑田から決勝打を放った菅澤選手だったんですね[s:20528])都立小山台も、都立雪谷位と見てます。問題は東海大高輪台です。まず秋とは格段に打撃が向上しております。特にファーストのMTUR君と言う選手は、即プロでも通用する位、かなり力を付けてきたので要注意です。秋のような投手戦て事にはならないでしょう。駿台の投手陣が4~5点以内に抑えられれば駿台にも十分勝ち目はあります。打撃戦になったら、あまり一人の投手を長く引っ張らず、早目の継投が良いと思います[s:18294]。

  2. > 竜介さん

    コメントありがとうございます。
    こちらこそ、昨日は大変お世話になりました!
    結局10:00~18:00の8時間もご一緒してたんですね!(笑)

    さあ、明日は今大会の肝となる東海大高輪台戦を迎えます!
    秋の対戦ではホント予想外の投手戦になりましたよね。
    私個人的にも竜介さんのお考えと同じく、今回は打撃戦になる
    のではないか(なって欲しい)と思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください