2009年秋季大会 ブロック予選二回戦詳細記事

大変長らくお待たせいたしました。
秋季ブロック予選二回戦(初戦)の詳細記事をアップさせていただきます。

■選手別スコア

[遊] SZK⑥ 5打数2安打0打点
[二] KRT④ 5打数2安打0打点
[右] MTM⑳ 5打数3安打3打点
[一] OWK⑤ 3打数0安打0打点
投 NKY⑫ 0打数0安打0打点
投 SGW⑪ 1打数0安打0打点
[中] SMR⑧ 5打数3安打3打点
[投一] YNY① 5打数2安打0打点
[左] SHT⑨ 3打数0安打0打点
左 MUR⑦ 1打数0安打0打点
[捕] TKH② 4打数1安打1打点
[三] KWK③ 4打数1安打0打点
———————————
計:36打数14安打7打点

【1回表・立志舎の攻撃】
1番 中三
2番 二飛
3番 右三
4番 中飛・タッチアップ阻止
(駿0-1立)
いきなりの長打2本を浴び失点してしまいますが、
その後はタッチアップ阻止など見事な守りでピンチを切り抜けます。


先発ピッチャーはエースナンバーを背負うYNYくん。

【1回裏・駿台の攻撃】
1番SZK 中飛
2番KRT 右安
3番MTM 四球
4番OWK 左飛
5番SMR 三ゴロ
(駿0-1立)


昨年4番にも据わったことのあるSZKくんがこの秋大ではリードオフ・マン!
長打力のある打者を1番に起用するチーム、実に私好みです。

【2回表・立志舎の攻撃】
5番 死球
6番 遊ゴロ
7番 遊飛
8番 三振
(駿0-1立)

【2回裏・駿台の攻撃】
6番YNY 右安
7番SHT 三振
8番TKH 左飛
9番KWK 右ゴロ
(駿0-1立)


7番バッターのSHTくん!
残念ながらこの日は当たりが出ずに途中交代してしまいました…。


この回、二死一塁から9番KWKくんが見事なライト前ヒット!
ただ、あまりに打球が強かったため、右翼手から二塁へ転送され、
一塁ランナーだったYNYくんが二塁フォースアウトとなってしまいました…(残念)

【3回表・立志舎の攻撃】
9番 投ゴロ
1番 遊ゴロ
2番 遊ゴロ
(駿0-1立)

【3回裏・駿台の攻撃】
1番SZK 中二
2番KRT 犠打・一死三塁
3番MTM 右安タイムリー(1点を返す)
4番OWK 二ゴロ
5番SMR 捕邪飛
(駿1-1立)


2番バッターのKRTくんは、実に小技が巧そうな選手です。
5回裏にはバスター(左安)も決めましたしね!
ジャイアンツで売り出し中の松本哲也選手を彷彿させると感じました。


この回タイムリーを放った3番バッターのMTMくんはホント良いバッターですねえ~!
駿中時代、左腕ピッチャーとしてのイメージが強過ぎて、
私にはバッターとしての記憶がイマイチなかったりするのですが、
この日のMTMくんを見て非常に雰囲気のある打者だとビビっと感じました!

【4回表・立志舎の攻撃】
3番 投ゴロ
4番 投ゴロ
5番 三振
(駿1-1立)


2・3・4回は「打たせて取るピッチング」が見事にはまったYNYくん。

【4回裏・駿台の攻撃】
6番YNY 三振
7番SHT 右飛
8番TKH 四球
9番KWK 左飛
(駿1-1立)

【5回表・立志舎の攻撃】
6番 左安
7番 遊ゴロ
8番 三失
9番 投ゴロ
1番 中安
2番 二飛
(駿1-2立)

【5回裏・駿台の攻撃】
1番SZK 左安
2番KRT 左安(バスター)・無死一二塁
3番MTM 犠打・一死二三塁
4番OWK 一失(2点追加)
5番SMR 左安タイムリー(更に1点追加)
6番YNY 左飛
7番SHT 右飛
(駿4-2立)


この回、一死二三塁のチャンスでバッターは4番OWKくん!
ファースト後方のライン際にフラフラっと上がった打球は
相手のエラーを誘い、見事な逆転打となりました。

【6回表・立志舎の攻撃】
3番 右安
4番 中飛
5番 三ゴロ
6番 四球
7番 右飛
(駿4-2立)

【6回裏・駿台の攻撃】
8番TKH 遊失
9番KWK 犠打・一死三塁
1番SZK 二飛
2番KRT 四球・一死一三塁
3番MTM 右安タイムリー(2点追加)
4番OWK 遊ゴロ
(駿6-2立)

【7回表・立志舎の攻撃】
8番 遊失
9番 一ゴロ
1番 右二
2番 左飛
3番 右二
4番 右三
5番 四球
6番 四球
7番 三振
(駿6-5立)


この回途中からマウンドに登ったNKYくんは、
上杖もあってなかなか威力のある真っ直ぐを放っていました!
ただ、この日は調子がいまひとつだったのか、
相手クリーンナップ打線に痛打されてしまいましたね…。


そして、夏に活躍したSGWくんもマウンドに登ることに!
この躍動感溢れるピッチングフォームは健在ですね!
突然の登板だったからか連続四球を与えてしまい、
二死満塁というピンチを背負ってしまいましたが、
渾身の真っ直ぐで後続を三振に斬って獲ります!

【7回裏・駿台の攻撃】
5番SMR 中二
6番YNY 遊ゴロ
7番MUR 一飛
8番TKH 中二タイムリー(1点追加)
9番KWK 投ゴロ
(駿7-5立)


途中からSHTくんに代わり7番に入ったMURくん。
足が速いとのことなので「ポストHRGくん」を期待しています!


8番TKHくんは上杖もあるスマートなキャッチャー!
一昨年のOGWくん・昨年のOKWくんを彷彿とさせる左バッターですね。

【8回表・立志舎の攻撃】
8番 三振
9番 四球
1番 三振(9番盗塁死)
(駿7-5立)

【8回裏・駿台の攻撃】
1番SZK 左飛
2番KRT 死球
3番MTM 右安・一死一二塁
4番SGW 犠打・一死一三塁
5番SMR 左二タイムリー(2点追加)
6番YNY 左安(SMR本塁憤死)
(駿9-5立)


この回、SMRくんの2点タイムリーで勝負有りでした!
1・2打席目は、らしくない凡打が続いたSMRくんでしたが、
3・4・5打席目ではきっちり修正しての猛打賞はサスガです!


レフトオーバーのタイムリーを放ち、二塁でストップするSMRくん。

【9回表・立志舎の攻撃】
2番 本塁打
3番 一飛
4番 中安
5番 三振
6番 三振
(駿9-6立)


この日の応援スタンドは声がよく出ていました。
ベンチ&スタンド一体となって戦ったことが、この日の勝利に繋がったのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください