2010年度春季本大会 二回戦結果&次戦展望

記事アップが遅れて申し訳ございません。
自宅到着は16:50、夕飯~龍馬伝まで手と目が離せなかったもので…(陳謝)

ということで、本日行われた春季本大会二回戦(対法政大高戦)の結果です。

駿台学園|0 2 0 0 0 0 1 3 5|11
法政大高|0 0 0 0 0 4 0 0 0| 4

6回裏に一挙4失点で逆転された時はどうなることかと思いましたが、
7回以降の毎回得点により、終わってみれば7点差の勝利と相成りました。

2回表に相手失策に付け込んだ形で1安打で2点を先制するも、
その後は相手二番手投手を思ったように攻略することができず、
6回裏、今度はこちらの失策に付け込まれ三連打を浴び一気に3失点…。
そして、4失点目はまたもやミスが絡み嫌な形での追加失点となります。

しかし、ここ(7回表)から駿台打線が一気に目を覚まします!
中でも、数々のチャンスに見事に応え続けてくれたTMRくん⑦の
打撃(本日猛打賞)は本当に素晴らしかったですねえ~!(感動)
また、一回戦~二回戦中盤までずっと調子が上がらなかった4番TKHくん②と
6番KWKくん⑤に当たりが出てくれたのも次戦に向けての良い材料となりますね。
イレギュラーバウンドや相手野手の暴投など運を見方に付けた感もありますが、
この終盤7・8・9回の怒涛の攻撃は必ずや次戦に繋がることでしょう!

さあ、次の相手は近くて遠かった成立学園!
「近い」とは、同じ北区(成立の最寄駅は赤羽または東十条)の学校ということ。
「遠い」とは、野球部が大会で会い見えることが少なかったということ。
成立学園はサッカー部が第82・84回全国選手権大会に東京代表として出場し、
それを追いかけるように野球部も強くなって行ったという印象があります。
09夏には東東京ベスト4、09秋も都ベスト8に進出(今春大会シード獲得)し、
着実に強豪校の仲間入りを果たしている学校です。

この成立学園に勝利することができれば夏のシード権を獲得できます!
相手は春のシード校ですし、プロ注目の大物投手もいます。
とはいえ、こちらも安田学園・法政大学高という実力校を倒してきました。
今大会二試合を戦ってきた分のアドバンテージは必ずあるはずです!

頑張れ駿台野球部!北区ダービーを制して二年連続の夏のシード権奪取だ!

2件のコメント

  1. ご無沙汰しております!
    次は成立戦ですかー!
    僕が1年の時(1999年?)に夏の2回戦で戦いましたよ!
    その時は延長サヨナラボークで勝利しました!
    成立戦は平日なので見に行けませんが会社のPCで高野連のサイトをチェックしてます!!

  2. > バヤンさん

    あっ、失念しておりました…(滝汗)
    三回戦で帝京に7-10と善戦した年の二回戦が成立戦でしたね…。
    大変失礼いたしました…(陳謝)

    私、火曜日はもう仕事をどうにかして江戸球へ行くっきゃありません!
    まあ、試合開始は10:00なので午前半休で何とかなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください