2010年度選手権東東京大会 三回戦を振り返って

三回戦(対二松学舎戦)は予想通り大変厳しい戦いとなりました。
3年前の三回戦(対京華商戦)を彷彿とさせる試合展開で、
終盤を迎え「あの時のようにこのまま終わってしまうのだろうか?」
という思いが一瞬頭の中を過ぎったりもして…。

しかし、そんな私の弱気の虫が9回表の駿台の攻撃が始まる時には
何故かしらスーーっと消え去っていったのです。
8回表に相手投手に圧巻のピッチング(三者連続三振)をされますが、
もしかしたら、これで相手投手に心の隙(慢心)を与えられたのかも
しれないと前向きに考えることができましたし、
8回裏の二松学舎の攻撃を1回裏以来の三者凡退に抑えたことで、
いいリズムで最終回の攻撃に移っていけると確信できましたので!
そして、何より、このままのスコア(1-3)で終わってしまって、
3年生のみんなに「お疲れ様…」という声を掛けている自分の姿が
どうにも想像することができなかったのですよ!

そして、9回表には本当に野球の神様が舞い降りて来たと感じたくらいに
ベンチと応援席の思いが見事に一体となる瞬間が訪れたのです!

4件のコメント

  1. 二松学舎戦は野暮用があり残念ながら観戦出来ませんでしたが、観戦している野球部同期から逐次実況メールが入り、試合状況は解説付きで把握出来たが最後のメールを開くのには手に震えが ・・・・・ 。
    開いたメールは V 一文字 !!
    次は昨年最終戦に並ぶ4回戦ですが、
    駿台野球部歴史の中で、4回戦に進んだのは9回あり今回で10回目となります。
    残念な事に過去9回は全て敗退しておりますが、今年は初の4回戦突破どころかもっと高い目標を狙える実力も衝きもあるチーム。
    自信を持って突き進もう !!
    (明日は大田スタジアムに行きます)

  2. > 古い駿野會Mさん

    最後のメールに手が震えてしまうというお気持ち、実にわかります!
    私も同じ立場だったらそうでしょうから!
    ヤキモキ屋も私としては現場(球場)にいてホント良かった…(笑)

    さあ、本日は世田谷区編入後初の東東京ベスト16を目指す戦い!
    しっかりと勝って、駿台野球部の夏の歴史を塗り替えましょう!
    そして、その先にある夢に向かって突き進むぞ~!

  3. nanakumiさん、大変感動しました。
    16日は、高校卒業後初めての野球観戦がまさか、うそでしょ?って言うような9回表の大逆転勝利を生で観れた事で高校野球にはまり、17日の午前中はさいたま市営浦和球場へ行きまして、蕨 - 伊奈学園の埼玉3回戦を観ました。

    16日のことですが、3回表に到着してバックネットのところで観てたら二松学舎のピッチャーが緩球の使い方がうまく、コントロールもいい。過去に甲子園出場した学校という名に負けてしまうかもと思ってしまいました。
    9回表になり四球、エラー、パスボールで運も味方となり大逆転!!つい興奮してしまい父母会の方とメガホンでハイタッチ!!
    まだまだ裏があり、1人ランナーが出て走られはしましたが最後の打者をピーゴロで抑えゲームセット!!
    いつも野球観戦はプロしか観ていませんでしたが高校野球の良さを知り、これから休みと試合が重なったら行きたいです。選手を覚えて駿台野球を応援します!

  4. > てっちゃんさん

    レスが遅れてしまい申し訳ございません。
    一昨日はお世話になりました。
    埼玉の球場へ繰り出されたのですね?
    私も埼玉大会観に行こうかなあ~?
    駿台も明日から新チームで始動となりますね!
    これからも一緒に応援してまいりましょうね?
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください