2010年度選手権東東京大会 三回戦詳細記事

お待たせいたしました。
2010年度選手権東東京大会三回戦(対二松学舎大付戦)の
詳細記事をアップさせていただきます。

■イニングスコア

駿台学園|0 0 0 0 1 0 0 0 3|4
二松学舎|0 2 0 0 0 1 0 0 0|3

■選手別スコア

[中] SMR⑧|四球|三振|遊直|三ゴロ|三安
[遊] OGT⑥|遊安|三振|中飛|三振|遊ゴロ|
[右] SZK⑤|三振|三飛|
打右 FMY⑦|三振|三振|
右 NSH⑲
[捕] TKH②|左安|一安|一飛|三振|
[一] KRG⑱|三振|二失|三振|四球|
走一 KMK⑭
[三] KWK③|一飛|投失|右安|四球|
[二] ISI④|二ゴロ|投ゴロ|三振|
打 MTM⑳|中安
二 NTM⑮
[左] MUR⑨|三振|三ゴロ|
打左 TKG⑰|三振|投失|
[投] YNY①|中飛|三ゴロ|三振|犠打|


夏の日差し眩しい大田スタジアム!
駿台野球部はこの夏の肝となるゲームを迎えました。


二回戦に引き続きブラバン応援も入りました!
顧問のSBI先生にも20数年ぶりにご挨拶させていただきました。


グラウンド練習前、肩を組んで輪になるベンチ入りの選手達。
まるで岡田ジャパンのようで、良い雰囲気が感じられます。


試合前ノック風景。


さあ、試合開始です!

【1回表・駿台の攻撃】
1番SMRくん⑧は四球にて出塁。
2番OGTくん⑥は内野安打にて無死一二塁のチャンス!
このチャンスに3番SZKくん⑤は三振。
しかし、4番TKHくん②はレフト前へ技ありのヒットを放ち
初回からいきなり一死満塁の大チャンス到来!
しかし、5番KRGくん⑱が三振。続く6番KWKくん③も一塁フライに倒れ、
この絶対的チャンスを逸してしまいます。
(駿0-0二)


期待の1年生一人目、2番バッターOGTくん⑥!


結局、この日は無安打で途中交代してしまったSZKくん⑤。
後に股関節を痛めていたという事実を知りました…。

【1回裏・二松学舎の攻撃】
1番:二ゴロ
2番:三振
3番:二ゴロ


先発ピッチャーはYNYくん①。
全く危なげない立ち上がりで二松学舎打線を三者凡退に抑えます。
(駿0-0二)

【2回表・駿台の攻撃】
7番ISIくん④:二ゴロ
8番MURくん⑨:三振
9番YNYくん①:中飛

三者凡退に打ち取られてしまいます。
(駿0-0二)


期待の1年生二人目、7番バッターISIくん④!


セフティバントが巧いということもあって、
昨年のHRGくんを彷彿とさせてくれるMURくん⑨!

【2回裏・二松学舎の攻撃】
4番:遊失
5番:中安
6番:犠打
7番:右飛
8番:四球
9番:右安
1番:捕飛

エラーに付け込まれ2点を先制されてしまいました。
(駿0-2二)

【3回表・駿台の攻撃】
1番SMRくん⑧:三振
2番OGTくん⑥:三振
3番SZKくん⑤:三飛

2回に引き続き三者凡退に打ち取られてしまいます。
(駿0-2二)

【3回裏・二松学舎の攻撃】
2番:左飛
3番:三振・振り逃げ
4番:三ゴロ
5番:遊ゴロ

振り逃げにてランナーを一人許しますが後続を打ち取りチェンジ。
(駿0-2二)

【4回表・駿台の攻撃】


この回の先頭バッターでセンター前ヒットを放った4番TKHくん②
バッターボックスで実に雰囲気のある選手ですね!

5番KRGくん⑱:捕失
6番KWKくん③:投失
7番ISIくん④:投飛
8番MURくん⑨:三ゴロ
9番YNYくん①:三ゴロ

相手エラーに乗じて1点を返します。
(駿1-2二)

【4回裏・二松学舎の攻撃】
6番:三振
7番:遊ゴロ
8番:四球
9番:四球
1番:三振

連続四球にてピンチを背負いますが1番打者を三振に斬って取りチェンジ。
(駿1-2二)

【5回表・駿台の攻撃】
1番SMRくん⑧:遊直
2番OGTくん⑥:中飛
3番SZKくん⑤:三振

この回は1番からの好打順でしたが敢え無く三者凡退。
1番SMRくん⑧の打球は目の覚めるようなショートへのいい当たりだったのですが…(惜)
(駿1-2二)

【5回裏・二松学舎の攻撃】
2番:左中二
3番:犠打
4番:左中二
5番:四球
6番:投ゴロ併殺

二塁打二本で1点を追加され、なおもピンチが続きましたが、
6番バッターをダブルプレーに打ち取り、何とか1失点で切り抜けます。
(駿1-3二)

【6回表・駿台の攻撃】
4番TKHくん②:一ゴロ
5番KRGくん⑱:三振
6番KWKくん③:右安
7番ISIくん④:三振


二死から6番KWKくん③にヒットがでますが後続が続かず無得点。
(駿1-3二)

【6回裏・二松学舎の攻撃】
7番:死球
8番:犠打
9番:三ゴロ
1番:一ゴロ

先頭バッターに死球を与え送りバントも決められますが、
後続を打ち取りチェンジ。
(駿1-3二)

【7回表・駿台の攻撃】
8番代打TKGくん⑰:投直
9番YNYくん⑦:三振
1番SMRくん②:三ゴロ

三者凡退…。
相手投手は尻上がりに良くなっていきます。
(駿1-3二)

【7回裏・二松学舎の攻撃】
先頭の2番打者は三振に斬って取りますが、
続く3番打者に右中間を破る二塁打を放たれてしまいます。
そして、4番打者の放った打球は高~く上がったフライ。
平凡なレフトフライと思いきや、これが風の影響もあってか
内野方面に戻される感じで、TKGくん⑰のグラブに一瞬触れるも
打球はポロリと芝に落ちてしまいます。
これにより、一死一二塁という絶体絶命なピンチを迎えてしまいますが、
続く5番打者を6-6-3の併殺に打ち取りチェンジ。
このダブルプレーは本当に大きかったですね!
(駿1-3二)


この7回裏のピンチにキャプテンFMYくん⑦が伝令に飛び、
マウンドに集まる駿台内野陣。この後見事無失点に抑えます。

【8回表・駿台の攻撃】
2番OGTくん⑥:三振
3番代打FMYくん⑦:三振
4番TKHくん②:三振

三者連続三振を喫してしまいますが、これが相手投手に一瞬の隙を与え、
結果的に9回表の猛攻に繋がったのかと!
(駿1-3二)

【8回裏・二松学舎の攻撃】
6番:遊飛
7番:三振
8番:右飛

二松学舎の攻撃を1回裏以来の三者凡退に斬って取ります。
これで、9回表に何かが起こると確信できました!
(駿1-3二)

【9回表・駿台の攻撃】

この回先頭の5番KRGくん⑱は四球を選び出塁。
そして代走KMKくん⑭が送られます。
続く6番KWKくん③も四球で無死一二塁とチャンスが広がります。


ここでバッターはISIくん④に代わり代打MTMくん⑳!
初球バントの構えを見せますが、相手バッテリーミス(パスボール)により、
労せずして無死二三塁へとチャンスが広がります。
ここでMTMくん⑳にはもうバントの構えはなくサインは「打て」!
この9回土壇場で、ワンヒットで同点になる大チャンスの到来です。
MTMくん⑳はチャンスに強い選手ですから私の期待は大きくなるばかり。
二球目はストライクでカウントは1-1。
そして迎えた三球目、叩いた打球はショートの頭を超えセンター左横へ!
打球の飛んだ位置も良く、走者2人が一気に生還し3-3の同点に追いつきます!


なおも無死一塁のチャンスで続くバッターはTKGくん⑰。
絶妙な送りバントを相手ピッチャーが処理に手間取り、
8番TKGくん⑰は一塁へヘッドスライディング…、セーフ!


この場面で9番YNYくん①はしっかりと送りバントを決め
一死二三塁と一気に逆転するチャンス到来!


ここでバッターは一番期待のできる1番SMRくん⑧。
前の打席では非常に良い当たり(結果的にはショートライナーでしたが)を
放っていましたので絶対ランナーを還してくれるはずと信じておりました!

そのSMRくん⑧の放った打球は三塁線へのゴロ。
三塁ランナーのMTMくん⑳は迷わず本塁へ突っ込みます。
相手三塁手に巧くボールを取られ本塁へと送球されますが、
このボールがショートバウンドとなりMTMくん⑳が生還!
4-3と、ついに試合をひっくり返したのです!(喜)

なおも一死一三塁とチャンスが続きましたが、後続が打ち取られチェンジ。
しかし、先攻としては一番理想的な9回表での逆転劇!
相手二松学舎は追い込まれ考える間もなかったことでしょう。
(駿4-3二)

【9回裏・二松学舎の攻撃】
そして迎えた最終回。
虎の子の1点を守り切るべく駿台ナインは必死に守ります。
まず、先頭の9番打者を三振!
しかし、続く1番打者に死球を与えてしまいます。
一死一塁、ここですかさず一塁走者がスチール!
TKHくんの②の矢のような二塁への送球も及ばず、
ここで完璧な盗塁を決められてしまいます。
一死二塁。ワンヒットで同点にされてしまうピンチです。
ここで、続く2番打者の放った打球は高~く上がった内野フライ。
ショートのOGTくん⑥がこれをしっかり押さえて二死。
しかし、まだ二死二塁というピンチが続きます。
そして迎えた3番打者は1ボール・2ストライクからの4球目を叩きます。
その打球をピッチャーYNYくん①が押さえ、そして一塁へ転送。
ゲームセット!4-3にて見事勝利!
スタンドの応援席も狂喜乱舞状態でした。
(駿4-3二)


強豪二松学舎大付に対して歴史的勝利です!
しかし、「4-3」っていうスコアの試合って実にシビれますよねえ~?
思えば、春季本大会一回戦の安田学園戦も同スコアでしたね!


スタンドもベンチと一体となり戦っていました!


試合後、各選手がインタビューを受けていましたね。
まずは、キャプテンFMYくん⑦


好投が光ったエースYNYくん①


同点タイムリーを放ったMTMくん⑳


FMYくん⑦とSMRくん⑧が大事そうに持つのは、
二松学舎大付野球部から受け取った千羽鶴です。
二松学舎の思いを引継ぎ、この先も頑張って行かなくては!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください