2010年秋季大会 ブロック予選一回戦詳細記事

3ヶ月近くも記事アップが滞ってしまい恐縮でございます。
本業の方で9月に部署異動があり、その異動先は怒涛の忙しさ…(汗)
どうにも記事をまとめる時間が取れなくなってしまったのですよ…(陳謝)
何とか2010年中にアップすべく、この年末押し迫った時期に
自らのケツを叩いてまとめ出しております…(焦)

ということで、まずは9/11(土)に行われた秋季大会ブロック予選一回戦
の詳細記事をアップさせていただきます。

【1回表・駿台学園の攻撃】
二死無塁から3番OGTくん⑥が死球にて出塁。
続く4番TKHくん②はレフト前ヒット、5番MRYくん③も相手二塁手失策により出塁。
初回から二死満塁という大きなチャンスを迎えます。
ここでバッターは6番ISIくん④!
カウント1-1からISIくん④の放った打球はセンターの頭を超え、
なんと、ランニング満塁ホームランとなりました!(凄)
一挙4得点という幸先の良いスタートを切ります。


二死無塁3番OGTくん⑥の死球から始まったいきなりのビッグイニング。


ベースを一周しながらも余裕でホームインのISIくん④。

【2回表・駿台学園の攻撃】
先頭バッター8番YNYくん①がライト前ヒット。
続く9番SZKくん⑨も相手一塁手失策により出塁。
相手投手の暴投も絡み、1番HRKくん⑧のタイムリーにて
この回2点を追加し6-0とします。


9番ライトでスタメンを張った一年生のSZKくん⑨。

【3回表・駿台学園の攻撃】
一死から7番KWKくん⑤が死球にて出塁。
二死となりますが、9番SZKくん⑨が相手二塁手失策により出塁。
ここで1番HRKくん⑧が2回に続くライト前タイムリーを放ち
またもやこの回2点を追加し8-0とします。


2回・3回と2打席連続タイムリーを放った1番HRKくん⑧。


そのタイムリーでホームインするKWKくん⑤。

【6回表・駿台学園の攻撃】
先頭バッター9番SZKくん⑨がセンター前ヒット。
続く1番HRKくん⑧はセカンド内野安打、2番MTMくん⑦も四球を選び出塁。
このチャンスに3番OGTくん⑥の打球はセカンドゴロ。
相手二塁手に本塁へ転送されSZKくん⑨はタッチアウト。
しかし、一死二三塁とまだまだチャンスは続きます。
ここで4番TKHくん②の打球はセンター前へ抜けて行きます!
HRKくん⑧がホームイン、続くランナーMTMくん⑦も三塁ベースを蹴り
ホームへと向かいますが、惜しくもタッチアウト…。
この回は1点止まりとなりましたが9-0とリードを広げます。


この回タイムリーを放った4番TKHくん②。


惜しくも本塁憤死となってしまったMTMくん⑦。

ディフェンス面では先発投手YNYくん①は完璧なピッチングを披露!
なんと5回二死まで完全試合を演じていたのですよ!(凄)


結局YNYくん①が許したヒットは5回まで投げて1本だけでした…(惜)


そして、6・7回を投げた二番手投手のSGWくん⑩。


途中交代となってしまいましたが、
この日2番二塁手でスタメンを張ったTKOくん⑭。


4回表代打で登場のOWKくん⑲。


途中からファーストの守備についたKMKくん⑱。


5回表代打で登場のARIくん⑮。


途中からセカンドの守備についたOWDくん⑯。


試合終了の挨拶。

駿台学園|4 2 2 0 0 1 0|9
立教池袋|0 0 0 0 0 0 1|1
           (7回コールド)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください