第91回選手権大会 駿台学園の展望③

現在、第91回選手権東東京大会二回戦の真っ只中です。
本日、駿台学園ゾーンでは「東海大高輪台vs都小岩」が行われ、
7-0(7回コールド)で東海大高輪台の勝利と相成りました。
これにて、隣島の三回戦は「東海大高輪台vs東京実」という対戦に!
駿台が初戦(3回戦・対都篠崎もしくは桜丘戦)を突破すると、
四回戦の相手は東海大高輪台もしくは東京実ということになります。

さて、昨日のことですが、東東京大会二回戦にて凄い試合がありました。
その主役は、08秋のブロック決勝で駿台と戦った都葛飾商!
結果的に5-4で立教池袋に勝利したのですが、その勝ち方が実に凄かった。

都葛飾商|0 0 0 0 0 0 0 0 5|5
立教池袋|0 1 0 1 0 1 0 0 1|4

08秋(本大会含む)における駿台学園5回の勝利の中で、
一番苦戦したのは都葛飾商戦だったのではないでしょうか?
この土壇場での大逆転には、さすが駿台を苦しめただけの底力を感じます。

2件のコメント

  1. 今年も暑い夏がやって来ましたね!
    日曜日は必ず応援に行きます!

  2. > バヤンさん

    コメントありがとうございます!19日は神宮でお逢いしましょうね!
    そうそう、バヤンさん「応援Tシャツ」要りませんかねえ~?
    「どうすんだいメンバー」へのご登録を是非是非お待ちしております!(願)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください