2008年度秋季本大会 準々決勝詳細記事Vol.6

今回の記事は、「Vol.1」では触れていなかった
得点シーン以外の駿台の攻撃イニングを振り返ってみます。

【2回裏】
先頭の6番KUMくんは三振。
7番SZKくんはライトフライに倒れ二死。
8番SMRくんがショート内野安打で出塁しますが、
9番KBYくんがショートゴロに倒れ無得点。
(駿1-1帝)

【4回裏】
先頭の9番KBYくんが四球でノーアウトのランナーが出ますが、
続く1番TKMくん・2番HRGくん・3番OKWくんともに
三者三振に斬ってとられてしまいます…。
(駿6-7帝)

【5回裏】
先頭の4番GTOくんは三振(これで前回より四者連続三振)。
5番AKMくんはファーストゴロ。
6番KUMくんは四球を選び二死一塁となりますが、
7番SZKくんがまたまた三振に斬ってとられチェンジ。
(駿6-7帝)

【6回裏】
先頭の8番SMRくんはセカンドフライ。
9番SITくんはファーストゴロ。
1番TKMくんが相手サードのエラーでランナーに出ますが、
2番HRGくんは2-1から自信を持って見逃したインハイの球を
ストライクと判定されて三振に倒れてしまいます…。
(駿6-12帝)

【7回裏】
先頭バッターの3番OKWくんがセンター前ヒット。
4回以来のノーアウトのランナーが出ますが、
後続の4番GTOくんがライトフライ、5番AKMくんはファーストゴロ、
6番KUMくんはセカンドフライに倒れ無得点…。
(駿6-12帝)


センター前ヒットを放ったのOKWくん。

【8回裏】
先頭バッターの7番SZKくんはセンターフライに倒れてしまいますが、
続く8番SMRくんの放った打球はライト線へ!
相手右翼手がクッションボールの処理に手間取る間にSMRくんは三塁へ!
一死三塁のチャンスを得ます!
しかし、続く9番SITくんは三振。そして1番TKMくんもセンターフライに
倒れてしまい、得点のチャンスを逸してしまいます…。
(駿6-12帝)


ライト線への三塁打を放ったSMRくん。

2件のコメント

  1. 私も友達からリアルタイムで来るメールに喜んだり、ヘコんだり[i:63943]
    仕事が手に着かない、疲れた1日でした。

    来春に向けての課題も見つかった事だし、よりいっそう強くなって帰って来る事を期待しています。

  2. > 駿台OB兼保護者さん

    この試合をお仕事中にメール観戦されていたとは、
    さぞかし大変だったことでしょうねえ…(笑)
    私は創価戦でも「心ここにあらず状態」でしたから。

    来春・来夏は今大会以上に期待できるでしょう!
    一冬越えて更に強くなった駿台野球部を早く見てみたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください