2022年第104回選手権東東京大会二回戦結果速報

本日行われた選手権東東京大会二回戦の試合結果です。

駿台学園|0 0 0 0 0 0 0 0 0|0
東海高輪|0 0 0 1 0 0 0 0 X|1

実に悔しい敗戦となりました。安打数では駿台学園が4の東海大高輪台が1。四回裏の失点(結果的にこれが決勝点)にしても四死球からの失策が絡んだものでした。

駿台学園先発投手のKWJくん①は四回に1失点を喫したものの7回2/3まで無安打ピッチングを続けてくれました。しかし、本日は駿台打線がどうにも繋がらず、六回表二死一三塁というチャンスをつくるもあと1本が出ず、そして七回以降は無安打に抑えられ、そのまま終焉(試合時間1時間32分というあっという間の出来事)を迎えてしまいました。

毎年感じていることですが、夏の終わりはどうにも腑抜け状態に陥ってしまいますので、本日の投稿はここまでとさせていただき、詳細記事は落ち着いてからのアップとさせていただきますこと、どうかご了承くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください