高校練習試合情報③

高校の練習試合予定です。
6月は毎週末練習試合が組まれているようですが、
取り急ぎ現段階でわかっているものだけ記載させていただきます。

■6/7(土) 対 桜美林戦
■6/8(日) 対 成蹊戦(成蹊大学グラウンドにて)

中学春季都大会1回戦結果

本日、東京都中学校野球春季大会の1回戦が行われました。
前記事に書かせていただいた通り、私は長女の運動会のため
観戦することはできませんでしたが、野球部ご父兄の方から
携帯メールにて逐一経過をご報告いただいておりました。

駿台中は1回裏に1点を先制したものの、
4回表に2点を奪われ逆転を許してしまいます。
その後両者得点なく、1点差のまま最終回を迎えますが、
7回表に相手に3点の追加点を奪われリードを広げられてしまい、
7回裏駿台中最後の攻撃も無得点に終わり、
結果、1-5での敗退となってしまったようです…(悔)

鐘淵中|0 0 0 2 0 0 3 |5
駿台中|1 0 0 0 0 0 0 |1

秋・春連覇の夢は、あまりにも早く絶たれてしまいました…(残念無念)
これにて、夏選手権大会は地区予選からの厳しい戦いが待っておりますが、
この敗戦での悔しさをバネに、夏選手権大会では是非ともデッカイ花を
咲かせて欲しいと心から願っております。頑張れ、駿台中野球部!

中学春季都大会組み合わせ発表

東京都中学校野球春季大会の組み合わせが発表されましたね!
駿台中の初戦の相手は、墨田区の鐘淵中に決定です。

「秋・春連覇」を目指すのはもちろんのことでしょうが、
夏選手権大会の地区予選が免除となるベスト4入りを、
是が非でも叶えて欲しいと思っております。

しかし、初戦が行われるのは5/17(土)ですかァ…。
是非とも観戦したいと思っていた私ですが、
長女の小学校の運動会とブッキングしてしまいました…。

ということで、この初戦は必ず勝利してくれると信じて、
陰ながら応援させていただきます。
頑張れ、駿中野球部!目指せ、秋・春連覇!

中学春季ブロック大会(都大会出場決定戦)観戦

本日は、中学の春季ブロック大会(都大会出場決定戦)を観戦してまいりました。



対戦相手は豊島区を制した池袋中学校。
序盤4回までは、両ピッチャーの投げ合いによる投手戦の様相となりました。
池袋中のピッチャーは上杖もあり、力のある真っ直ぐを放ってきますが、
変化球は抜ける場面が多く、この日の駿台中は真っ直ぐに的を絞っていたようですね。


2回裏、駿台中は二死二三塁の先制のチャンスをつくり、
相手ピッチャーの真っ直ぐを完璧に叩き打球はレフトへ!
しかし、打球は野手の真正面へ…(残念)


駿台中先発ピッチャーのキャプテンKWKくん⑩は、真っ直ぐ・変化球ともにキレがあり、
相手打線に的を絞らせない完璧なピッチングだったと思います。
池袋中もさすが豊島区を制した学校ということで、いい当たりを許す場面もありましたが、
ランナーを出しても実に落ち着いたピッチングでピンチを凌ぎます。
また、駿台中の守備はいつもながらの鉄壁さ!見ていてホント安心できますね!(凄)

そして、迎えた5回裏、駿台中は四球から足を絡めチャンスをつくり出します。
送りバントもきっちりと決め、一死二三塁のチャンス到来!
この場面で放たれた打球はサード真正面のゴロとなってしまいますが、
三塁ランナーの走塁が見事で(もしやスタートを切ってましたかねえ?)、
結果、三塁手のフィルダースチョイスを誘い、待望の先取点を奪います!(喜)
しかし、こういう絶対的場面での駿台中の攻撃は実にそつがないですねえ~!(感嘆)
相手ピッチャーにしてみれば、この打ち取った打球での失点は非常に堪えたと思います。
この回、さらに1点を加えて2-0とリードを奪います。
そして、6回裏、今度は相手野手のミスにもつけ込み、大きな追加点(2点)を上げます。
最終回の守りは、先頭バッターに安打を許してしまいますが、その後はきっちりと締め、
終わってみれば4-0の快勝で「春季都大会」へ駒を進めることができました!

池袋中|0 0 0 0 0 0 0 |0
駿台中|0 0 0 0 2 2 X |4


試合を終え、グラウンドから引き上げてくる選手達。


試合終了後のグラウンド整備は、非常に時間を掛け丁寧に行われてました。
こういうところにも、KWG監督の日々の指導が垣間見れますね!(素晴らしい)


さあ、ここまで少々遠回りをしてしまった感がありますが、
「負けたら終わり」という、絶対勝たなくてはならない試合で勝利を収めたことを自信に、
08春季都大会でも、07秋季都大会に続いての大活躍を期待しております!

中学春季大会情報⑦

駿台中にとっては敗者復活戦となる「ブロック大会」ですが、
どうやら豊島区1位の池袋中が相手になるようですね!

後がない一発勝負のこの一戦は、5/5(祝)10:00から板橋区の
城北公園野球場にて行われます(私は生観戦するつもりです)。

さあ、07秋季大会で東京都を制した地力と粘り強さを発揮して、
都大会へ駒を進められるよう頑張ってください!

中学春季大会情報⑥

本日は「北区中学校春季野球大会」の決勝(対岩淵中戦)が行われました。
岩淵中は、駿台中が優勝を飾った「2007年度東京都秋季大会」にも出場してましたよね!
打力が強く『打倒駿台!』を合言葉に、ここまで駒を進めて来たようです。

さて、試合結果ですが、惜しくも4-5にて敗退となってしまいました…(残念)
最終回時点1-5というスコアから3点を返し、あと1点というところまで
岩淵中を追い詰めたようなのですが…(悔)

この北区大会を制すれば、文句なく「2008年度東京都春季大会」へ進めたわけですが、
北区2位である駿台中には、まだ都大会出場の道は残されています!
5/5(祝)に行われる「ブロック大会」において、豊島区1位または文京区1位の学校との
一発勝負に勝利すれば良いのです!
ちなみに、ブロック大会は5/5の10:00から板橋区の城北公園野球場にて行われます。

昨秋の東京都を制した駿台中がここで負けるわけにはいきませんよね!
「東京都 秋・春連覇への道」は続いていくものと信じております!

高校練習試合観戦

本日は、高校の練習試合(豊南と多摩大聖ヶ丘との変則W)を観戦してまいりました。
なんやかんやで家を出発したのが10:00過ぎとなってしまい少々焦り気味でしたが、
何とか試合開始(11:00ちょい過ぎ)には間に合いました…(ホっ)

そして、ふとベンチ横に目を向けてみると、
エンジのウィンドブレーカー上下を着込んだ女の子ふたりを発見!
「もしや…?」と思い、ご父兄の方にお聞きしてみたところ、
やはり、今年度から入ってくれた「女子マネージャー」とのことです!(嬉)


いや~、実に青春を感じますねえ~!
高校野球たるもの、このような「華」がなくてはいけません!
私が在学中の頃の駿台野球部には、各学年2人位ずつ(計6人ほど)
女子マネージャーがいたものですよ!
一生懸命さゆえに、時にはこんなことも起こってしまったりもしましたが、
選手を陰で支えている「縁の下の力持ち」という役割には本当に頭が下がります…。
私、このふたりのマネージャーも応援していきたいと思っております!

さて、1試合目は対多摩大聖ヶ丘戦。
結果を先に申し上げますが、1-4での敗戦となってしまいました…(残念)
相手ピッチャーの不安定な立ち上がりを攻め、幸先良く1点を先制しましたが、
結局、9回までの得点はこの1点のみに抑えられてしまいました…。
2回以降見事に立ち直った相手ピッチャーの投球にはもう脱帽でしたね。
ストライク先行で、勝負球はスライダーもしくはインサイドの真っ直ぐ!
駿台打線がいとも簡単に三振を喫してしまう、完璧なピッチングをされました…。
また、守備も非常に鍛えられている(特に外野守備)と感じました。
打った瞬間、右中間やレフト線を完璧に抜くだろうという当たりを、
ことごとく好捕されてしまいましたからねえ…。

しかし、駿台野球部も見せ場をつくってくれましたよ!
二番手ピッチャーSIT(K)くんは、相手ピッチャーに負けじと素晴らしいピッチング!
特に左バッターへの膝元に落ちるカーブは空振りを奪うのに非常に有効でした!
8回裏に1失点を喫してしまいましたが、計2回を三者凡退に斬るなど、
今日のSIT(K)くんには「集中力」を感じましたね!
夏へ向けての好材料です!(期待)
そして、外野守備でもセンターOGWくんがダイビングキャッチを見せてくれました!(凄)


二番手ピッチャーのSIT(K)くん。
いかにも背筋が強そうな躍動感溢れるフォームです!

2試合目は対豊南戦。
序盤は締まった試合展開だったのですが、中盤に入り駿台に守備の乱れが出て、
1イニング大量失点(6点?7点?)を喫してしまいました…。
結局、この失点が響いて5-7での敗戦となってしまったようです。
実は私、15:30までに妻と長女を車で迎えに行かなければならない用事があったもので、
この大量失点後に現地を後にしたわけなのですが(確かこの時点で0-7)、
これ以降は失点もなく、見事5点を奪う反撃に出たんですね!(見たかったなあ?…残念)
あのままズルズルと負けなかったことに対して、夏への活路を見いだせますね!

しかし、今日はひとつ苦言を呈させていただきます!
駿台野球部、全体的におとなし過ぎやしませんかねえ~?
ハッキリ言いましょう、「声」が小さいのですよ、「声」が!
みんながみんな、全ての場面でそのように感じるわけではないのですが、
エラーが出たり、ピンチを迎えた場面では、顕著に静かになってしまいます…。
こういう時に「声」が出なくなると、負の無限ループへと突入してしまうのですよ。
今日の2試合目豊南戦がその典型的な例でしょう!

野球は「声」でするものではないことなんて重々承知しております。
しかし、全くもって物理的ではない「根性出せ!」とか言っているのではありません!
自分の声は他人の耳に響きます!そして自分自身の身体に響きます!(ここが重要)
「限りある高校野球生活」ということを、今一度自分自身に問い掛けてみてください?

それでは、毎回恒例の質より量の画像をどうぞ!


試合開始前のひとコマ。


HRGくんのバッティング。


1試合目の控え選手達。


OGWくんのバッティング。
三塁ランナーはキャプテンSTOくん。


GTOくんの打席。
この球は確かパスボール(ワイルドピッチ?)になります。


ベンチ前で気合を入れる選手達。


KUMくんのレフトフェンス直撃の二塁打を放った瞬間。


SIT(K)くん、絶妙の送りバント。


SIT(R)くんの打席。


STOくんの打席。


腰が入った実に豪快なSTOくんのバッティング!


1試合目は最終回に代打で登場したHYSくん。


時間が経つにつれて次女がグズってしまい、
2試合目はこのFJTくんの画像しか撮ることができず…(陳謝)

今回は、私なりにテーマを持って写真を撮ってみたりしました…(照)
毎回、私自身がプレーそのものに集中し過ぎてしまうため、
結果、全く動きのない画ばかりになってしまいがちでしたが、
今回は練習試合ということで、私にも若干心の余裕が生まれたのか、
ちょっとは動きのある画が何枚か撮れたような気が…。

中学春季大会情報④

本日行われた「北区中学校春季野球大会」の2戦目(対浮間中戦)は4-0にて勝利!
次戦の3戦目は、明日4/27(日)10:00~富士見中グラウンドにて行われます。
対戦相手は「稲付中」となります。

2008年度春季本大会 その後②

東京都春季大会も、早いもので明日決勝戦を迎えますね!

しかし、本日の日大三vs国士舘は凄い試合でしたねえ~。
「日大三もついにここまでか…?」と一瞬思ったりもしましたが、
さすが、とてつもない底力も持っている学校です!(凄)
日大三|0 0 2 0 0 1 0 0 5|8
国士舘|2 2 0 0 0 0 0 0 0|4

また、帝京も圧倒的な強さを見せつけての決勝進出です。
帝 京 |0 2 1 0 0 2 1 2 0|8
日大二|1 0 0 1 0 0 0 0 0|2

明日の決勝戦は非常に見どころの多いゲームになることでしょう。
私個人的には、やはり駿台に勝った日大三を応援したいですね!

中学春季大会情報③

「北区中学校春季野球大会」の2戦目ですが、
明日4/26(土)9:00~中央公園B面にて行われます。
対戦相手は「浮間中」となります。

この試合に勝利した場合、3戦目は4/27(日)10:00~
富士見中グラウンドにて行われます。

高校練習試合情報①

高校の練習試合予定です。

4/19(土) 相模大野
4/20(日) 茨城石岡商
4/27(日) 豊南・多摩大聖ヶ丘(豊南志木総合グラウンドにて)
4/29(祝) 茨城中央
5/3(土)・4(日)・5(祝) 大子清流・水戸一・水戸工